このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  住宅防火・防災キャンペーンを実施しました



ここから本文です。

住宅防火・防災キャンペーンを実施しました

 近年の住宅火災の死者数は全国で1,000人前後の高い数で推移しています。このうち約7割が65歳以上の高齢者であり、今後、更なる高齢化の進展に伴い住宅火災における高齢者の死者数の増加が懸念されています。  
 このため中消防署では、高齢者を中心とした住宅火災における死者数の低減を図るため、敬老の日に「火の用心」の贈り物をキャッチフレーズに住宅防火・防災キャンペーンを9月1日から9月21日まで実施しました。

敬老の日に「火の用心」の贈り物

敬老の日に「火の用心」の贈り物
敬老の日に「火の用心」の贈り物

 火災が寝ている間に発生した場合、逃げ遅れてしまう事例が多く発生していますが、住宅用火災警報器を設置していればアラーム音により早く気付くことができることから、住宅用火災警報器は消防法で設置が義務つけられています。また、我々が消防車で出動した「ぼや」や火災に至らなかった事案の中にも、火災警報器による早期発見により大事に至らなかったケースも報告されています。奏功事例は、下のリンクから閲覧できます。  
 そこで、敬老の日には子どもや孫から何かの贈りものをすると思いますが、消防署からはこのキャンペーン中に住宅用火災警報器などを贈ることを呼びかけます。また、既に火災警報器を取り付けてある住宅でも、電池は長いもので10年くらいで交換時期をむかえます(電池が少なくなっているとランプ点滅などにより知ることができます)。該当するような場合は取替の贈り物も検討してみてはいかがでしょうか。 


キャンペーンの広報を実施しました

 キャンペーン中の9月2日(土曜日)エディオン東川原店において、署長はじめ消防職員と消防団員で来店したお客さんにキャンペーンをアピールするとともに、消火器の取扱いやミニ防火衣の着装を体験してもらいました。

岡本消防士、今日は販売促進にも貢献してくださいよ

浮田消防士、後ろで署長が見てるから慎重に 

西岡消防士、今日はアパレル店員です

ひょっとして・・・・withBですか?

添付ファイルは新しい画面で開きます。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

中消防署
電話:086-275-1119 ファクス:086-275-1157
所在地:〒703-8208 岡山市中区今在家地先[地図
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。