このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  組織・部署案内 >  消防局 >  北消防署 >  北消防署の消防車両



ここから本文です。

北消防署の消防車両

北消防署の消防車両

タンク車【北タンク1号車】

タンク車【北タンク1号車】

 タンク車は、車両後部に、3,000ℓの水が入ったタンクを積載しており、水利部署することなく、火災現場の直近で放水することができます。ただし、この積載している水も5分程度でなくなってしまうため、ポンプ車から水を中継してもらいます。
 また、泡消火薬剤と泡混合装置を積載していて、車両火災やタンクローリー等の危険物火災にも対応します。 


ポンプ車【北ポンプ2号車】

ポンプ車【北ポンプ2号車】

 ポンプ車は、火災現場での消火活動はもとより、救助、救急支援、調査出動等のあらゆる災害に出動します。北ポンプ2号車は、地域性を考慮して、ホイールベース3m以上のCD-2という規格に、900ℓの水を積載したポンプ車です。


救急車【北救急1号車】

救急車【北救急1号車】

 救急車は、傷病者に応急処置を施し、緊急に医療機関に搬送する車両です。
 車内には、応急処置に必要な資器材として、観察用資器材(体温計や検眼ライト)、呼吸・循環管理用資器材(吸引器や酸素吸入器)及び創傷等保護用資器材(包帯や三角巾)などを積載しています。


救助工作車【岡山北救助1号車】

救助工作車【岡山北救助1号車】

 この救助工作車は、北消防署特別高度救助隊(愛称「ハイパーレスキューおかやま」)が運用する車両として整備されていて、高度救助資機材を装備しています。高度救助資機材には、地震警報器、水中探査装置や夜間暗視装置などがあります。
 岡山北救助1号車は、キャビン部分と車体部分を一体化させたバス型救助工作車です。バス型にすることで、車内空間が大幅に拡大され、座席部分と車体部分の往来ができ、今まで外からしか取り出しできなかった資機材を車内から取り出すことができます。これにより、現場到着するまでに必要な資機材を準備することができ、到着と同時に活動できるようになります。


はしご車【岡山北はしご1号車】

はしご車【岡山北はしご1号車】

 はしご車は、主に高所での消防活動を容易にするための車両です。建物の高層階に取り残された要救助者の救出や高所からの放水活動ができます。  岡山北はしご1号車は、40m級水路付はしご車で、この車両は、はしごの伸縮と同時に伸縮する水路が整備されているため、従来のように、ホースを結合することなく放水することができます。この機能によって、放水を開始するまでの時間が大幅に短縮することができます。


特別高度工作車【岡山北救助2号車】

特別高度工作車【岡山北救助2号車】

 特別高度工作車は、大型ブロアーとウォーターカッターが一体となった車両です。
 大型ブロアーは、車両後部に装備した大型のファンを高速回転させることにより、1時間に21万㎥もの大量の送風やミクロ噴霧放水を実施するもので、有害物質やトンネル、地下街、地下鉄での火災等における排煙や消火を行うものです。
 ウォーターカッターは、研磨剤を混入した高圧の水流で、鋼材やコンクリート等のあらゆる対象物を切断できるもので、火花が出ないことから危険物や可燃性ガス等の充満した場所でも使用できます。


水難・充填コンテナ車【岡山北救助3号車】

水難・充填コンテナ車【岡山北救助3号車】

 水難・充填コンテナ車は、1台の車両に2種類のコンテナを積み分けることができます。岡山北救助3号車の場合は、水難救助対応資器材を積載したコンテナと可搬式空気充填機と充填補助用の50ℓボンベ3本を積載したコンテナを配備しています。
 北消防署では、特別高度救助隊が水難救助対応部隊として運用する車両で、通常は水難用コンテナを積載しています。水難用コンテナには、潜水活動に必要な潜水器材のほか、水中の探知を行う水中ソナーや隊員を洗浄するための温水シャワー等を積載しています。
 充填用コンテナは、市内で大規模な災害が発生し、空気呼吸器のボンベ残量が不足した場合に、災害現場までコンテナを搬送して、空気ボンベを充填することができます。
 


震災工作車【岡山北救助4号車】

震災工作車【岡山北救助4号車】

 震災工作車は、フロントウインチ、屈折式クレーン及びレッキング装置を装備していて、道路上の障害物除去や大型自動車が絡む交通事故等の救助活動に対応できます。
 クレーン装置は、通常の吊上げ作業に加え、瓦礫や車両等の大きな障害物から土砂等の細かい堆積物の除去にも対応できます。
 レッキング装置は、ウインチ部とレッキング部で構成されています。ウインチ部は、ブームの左右にそれぞれ1本のワイヤーを装備し、1本あたり11t、左右同時使用で最大22tの引張能力があります。
 レッキング部は、各種アタッチメントを装備し、大型バスの牽引も可能です。


より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

北消防署
電話:086-226-1119 ファクス:086-234-1084
所在地:〒700-0914 岡山市北区鹿田町二丁目4-1[地図
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。