このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 施設案内 >  消防・防災施設 >  東消防署の消防・防災施設 >  雨の多い時期になりました。



ここから本文です。

雨の多い時期になりました。

雨

 毎年、梅雨や台風時期の大雨によって、河川の急な増水、がけ崩れ、土石流、地すべり、高潮などが起き、多くの人的被害や家屋被害が発生しています。

 災害から身を守るためには、警報や気象情報などの防災気象情報を活用するとともに、早期の避難や災害時にとるべき避難行動についての徹底が重要になってきます。
 日頃から自宅周辺の危険個所や避難場所などを確認し、とるべき行動について家族や身近な人と話し合ってみましょう。「持ち出し袋」の用意など、まずは身近な対策から行うことをおすすめします。
 また、避難勧告などが発令されていない状況であっても、自身が危険であると判断した際には、避難指定場所に避難するようにしてください。

 梅雨や台風の時期を迎えるにあたり、人命の保護を「第一」に、市民ひとりひとりが防災意識の心構えをより一層強化していきましょう。


より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

東消防署
電話:086-942-9119 ファクス:086-942-0462
所在地:〒704-8117 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。