このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 施設案内 >  消防・防災施設 >  東消防署の消防・防災施設 >  その住宅用火災警報器、大丈夫?



ここから本文です。

その住宅用火災警報器、大丈夫?

◆住宅用火災警報器、交換時期過ぎていませんか?

10年を経過した住宅用火災警報器は交換をおすすめします
交換時期の説明


住宅用火災警報器は10年を目安に交換をおすすめします。
古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなるおそれがあります。
この機会に、設置してどれくらい経過しているか確認しましょう。
※電池切れの時には音声でお知らせするか、短い音でピッ・・ピッ・・と一定の間隔で注意音が鳴ります。
(メーカーによって異なりますので必ず説明書を確認してください。)

◆あなたと家族を守っている住宅用火災警報器、日ごろのチェックでさらに安全に!!
定期的に作動確認し、音を聞きましょう

住宅用火災警報器の作動確認の様子
ボタンを押す、またはひもを引いても音が鳴らなければ異常です


正常な場合は、音が鳴ります。音が鳴らない場合は、電池が正しくセットされているか確認してください。
それでも鳴らない場合は、「電池切れ」か「本体の故障」です。
設置から、10年以上経過している場合は、本体交換をおすすめします。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

東消防署
電話:086-942-9119 ファクス:086-942-0462
所在地:〒704-8117 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。