このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  住まい・生活 >  消費生活 >  平成28年度上半期消費生活相談受付状況及び岡山市消費生活に関する意識調査結果概要



ここから本文です。

平成28年度上半期消費生活相談受付状況及び岡山市消費生活に関する意識調査結果概要

平成28年度上半期(4月から9月)消費生活相談受付状況

 ~高齢者層(65歳以上)のトラブル金額が半減!~
平成28年度上半期の消費生活相談の概要がまとまりました
 
岡山市消費生活センターに平成28年度(4月から9月)に寄せられた相談状況の特徴
 1.トラブルになった金額は前年度同期に引き続き4億円を超えたが、高齢者層に限ると9,472万円で前年度同期(1億9,906万円)から半減。  
 2.相談件数は1,940件で、前年度同期(2,032件)から微減。
 3.相談内容は、アダルトサイトによるワンクリック請求・出会い系サイト関連のトラブル等に関する相談が依然最多。また、市役所職員等を名乗って
   医療費の還付金があると電話がかかり、ATMに誘導されるトラブルも引き続き増加傾向。
 

 高齢者層のトラブルになった金額は半減しましたが、相談件数自体が大きく減っているわけではなく、早めに消費生活センターに相談していただくことが消費者トラブルの未然防止に繋がっているので、引き続き「おかしいな」と思ったら消費生活センターにご相談ください。

   岡山市消費生活センター(市役所本庁舎2階)          
               相談電話:086-803-1109          
               相談時間:午前9時から午後4時まで 
                    ※土曜・日曜・祝日・年末年始を除く

岡山市消費生活に関する意識調査結果概要

調 査 目 的 :消費生活に関する市民の考え方等をうかがい、市における消費者教育の現状を把握し課題を明らかにするとともに、                                                                                                       
          消費者教育推進のためのあり方について取りまとめるための基礎資料として活用する
調 査 方 法 :郵送調査
調 査 対 象 :岡山市内 満18歳以上の市民 2,500人
調 査 期 間   :2016年7月~8月
有効回収率   :55.5%
調 査 結 果 :下記添付ファイルのとおり

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民生活局生活安全課 消費生活センター
電話:086-803-1105 ファクス:086-803-1724
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。