このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  住まい・生活 >  消費生活 >  消費者のつどいについて



ここから本文です。

消費者のつどいについて

 消費生活センターでは、毎年5月の消費者月間に合わせ消費生活に関する講演会を開催し、消費者と岡山市が一体となって消費者問題に関する啓発・教育などを行っています。

(消費者月間とは)
 昭和43年5月30日に、消費者利益の擁護を図ることを目的として「消費者保護基本法(現消費者基本法)」が制定されました。
 その後、昭和53年に同法制定10周年を記念し、毎年5月30日は「消費者の日」とされ、さらに昭和63年に同法制定20周年を記念し、毎年5月は「消費者月間」とされました。
 消費者月間には、全国統一テーマにより各地で消費生活の講演会などを実施しています。

消費者のつどい開催実績一覧表

                          
開催年度   演 題   講 師
14 食品表示は信用できるか~安全な食品を選ぶために~ 食品問題研究家 増尾 清
15 グリーンコンシューマー入門編~環境を考えた暮らしをしたいあなたへ~      グリーン購入ネットワーク事務局 矢幅 理子
16 誰もが暮らしやすい社会を支える共用品・ユニバーサルデザイン (財)共用品推進機構機関誌「インクル」編集長 高嶋 健夫
17 個人情報保護と消費者問題 弁護士 竹内 俊一
18 広告を正しく読み取るために?~確かな目を育てよう~ (社)日本広告審査機構 小西 健一
19 賢い消費者になろう~悪質商法の手口と消費者問題~ 金融広報アドバイザー  山川 眞智子
20 医療保険・介護保険について (財)生命保険文化センター
21 かしこい消費者をめざして (財)日本消費者協会 広重 美希
22 考えておきたい葬儀のかたち (財)日本消費者協会 高井 佐世子
23 消費者トラブルにあわないために~かしこい消費行動とは~ 元(財)日本消費者協会 広重 美希
24 失敗しない有料老人ホームの選び方 (社)全国有料老人ホーム協会 顧問 松岡 昭任
25 トクホ(特定保健用食品)の市場~上手な利用方法~ 公益財団法人 日本健康・栄養食品協会 安部 達一郎
26 人生設計~いつか遺族になるときのために~ (有)キーパーズ 吉田 太一
27 意外と知らない塩のおはなし (公益財団法人)塩事業センター
28 正しく選んで豊かな食生活 名古屋女子大学教授 三宅 元子
29 あなたの声が企業を変え、社会を変える~お客様の声を活かした取り組み55/33事例より~ 日本ヒーブ協議会 髙野 逸子

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民生活局生活安全課 消費生活センター
電話:086-803-1105 ファクス:086-803-1724
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


消費生活相談専用 (岡山市役所本庁舎2階)
相談電話:086-803-1109
相談時間:月曜日から金曜日 午前9時から午後4時まで(祝日・年末年始を除く)
※土日祝日の相談は、消費者ホットライン 188(イヤヤ!)をご利用ください。
 (年末年始12月29日から1月3日を除く)


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。