このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  住まい・生活 >  訪問販売で購入した商品のクーリングオフのやり方は?



ここから本文です。

訪問販売で購入した商品のクーリングオフのやり方は?

質問

訪問販売で商品を買ったが解約したいので、クーリング・オフの手続き方法を教えてください。

回答

契約書面を受取った日を含め8日以内に契約した会社にハガキで通知します。
ハガキは両面コピーを取り保管し、郵便局窓口で「特定記録郵便」か「簡易書留」で送ります。
払ったお金は返してもらい、商品は引き取ってもらいます。
ただし、訪問販売や電話勧誘で、その総額が3,000円未満の現金取引のときや、乗用車の契約などはクーリングオフできません。
また、通信販売は、法律上のクーリング・オフは適用されません。
詳しくは消費生活センターへお問い合わせください。

1 相談窓口:岡山市消費生活センター
  相談専用電話 086-803-1109
2 相談方法:電話または相談窓口へ
3 受付時間:月~金曜日  午前9時~午後4時
4 休 日  :土日祝、年末年始
5 相談者の要件
 (1)市内在住者
 (2)他の市町村にお住まいの方は住所地の市役所などへお問い合わせをお願いします。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民生活局生活安全課 消費生活センター
電話:086-803-1105 ファクス:086-803-1724
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。