このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  住まい・生活 >  消費生活 >  火災報知器の不適切な販売にご注意!



ここから本文です。

火災報知器の不適切な販売にご注意!

 住宅用火災報知器の設置義務化に便乗して、消防署など公的機関の職員を装い家庭を訪問するなどして、不当に高額な価格で火災報知器を売りつける悪質業者が出てくる恐れがあります。

被害に遭わないためのアドバイス

  • 消防署などの公的機関の職員が、家庭を訪問して販売したり電話で販売することはありません。
  • 必要のない箇所や法外な価格で契約させられる恐れもあります。強引に勧められても「消防署に尋ねる」「家族と相談する」などと断り、その場で契約しないようにしましょう。
  • 訪問販売や電話勧誘販売については、契約してしまってもクーリング・オフ(契約書面を受け取った日から8日以内)できます。

設置義務化は…


  • 新築住宅は平成18年6月1日から

  • 既存住宅は平成23年5月31日までに(県内の場合)


詳しくは岡山市消防局へお問い合わせください。


より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民生活局生活安全課 消費生活センター
電話:086-803-1105 ファクス:086-803-1724
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


消費生活相談専用 (岡山市役所本庁舎2階)
相談電話:086-803-1109
相談時間:月曜日から金曜日 午前9時から午後4時まで(祝日・年末年始を除く)
※土日祝日の相談は、消費者ホットライン 188(イヤヤ!)をご利用ください。
 (年末年始12月29日から1月3日を除く)


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。