このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  住まい・生活 >  消費生活 >  【消費生活センター】封書による架空請求が急増!



ここから本文です。

【消費生活センター】封書による架空請求が急増!

架空請求の手口がますます悪質になっています。
これまではハガキによるものがほとんどでしたが、最近は、「重要書類在中」「特別送達」「重要」などと印刷された封筒で送られてきたという相談が急増しています。

架空請求ハガキは無視すればよいと知っていても、封書だとつい驚いて引っかかる人がいるだろうと目論んでの手口だと思われますが、架空請求のハガキと同様無視して、絶対に連絡をしないようご注意ください。なお、本物の裁判所からの通知については次項を参照してください。

裁判所からの通知について

実際に裁判所から届いた通知の場合は、その指示に従って手続きをする必要がありますが、本物の特別送達は、原則として郵便職員が名宛人に手渡しし、その際には『郵便送達報告書』に受取人の署名または押印が必要です。普通の郵便物のように郵便受に配達されることはありません。よくわからない場合はお問い合わせください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民生活局生活安全課 消費生活センター
電話:086-803-1105 ファクス:086-803-1724
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


消費生活相談専用 (岡山市役所本庁舎2階)
相談電話:086-803-1109
相談時間:月曜日から金曜日 午前9時から午後4時まで(祝日・年末年始を除く)
※土日祝日の相談は、消費者ホットライン 188(イヤヤ!)をご利用ください。
 (年末年始12月29日から1月3日を除く)


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。