このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  住まい・生活 >  消費生活 >  【消費生活センター】市職員等を装った振り込め詐欺



ここから本文です。

【消費生活センター】市職員等を装った振り込め詐欺

 市や税務署など公的機関の職員を装い、税金等の還付を名目にATM(現金自動預け払い機)を操作するよう指示し、現金をだまし取ろうとする不審な電話がひんぱんに市民の方にかかっています。

被害に遭わないためのアドバイス

  • 還付金の受け取りのためにATMの操作を求めることはありません。
  • 納税のために金融機関の口座を指定して振込みを求めることはありません。
  • 不審な点がある時は、それぞれの機関へお問い合わせください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民生活局生活安全課 消費生活センター
電話:086-803-1105 ファクス:086-803-1724
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


消費生活相談専用 (岡山市役所本庁舎2階)
相談電話:086-803-1109
相談時間:月曜日から金曜日 午前9時から午後4時まで(祝日・年末年始を除く)
※土日祝日の相談は、消費者ホットライン 188(イヤヤ!)をご利用ください。
 (年末年始12月29日から1月3日を除く)


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。