このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 電子サービス >  書式・申請書 >  墓地 >  市内の墓地等からお骨を移すとき



ここから本文です。

市内の墓地等からお骨を移すとき

申請に必要な書類

岡山市内の墓地等からお骨を移動するときは、以下の書類が必要となります。
書類の様式は、本ページ下部にダウンロードリンクを用意していますので、必要に応じてご利用ください。

■必ず必要となる書類
(1)改葬許可申請書
  ・現在のお骨がある墓地等の住所、お骨の移動先である墓地等の住所をご記入ください。
  ・改葬の理由には、「墓じまい」や「現在の居住地に近い墓地で供養を行う」など、実際に行われる事柄をご記入ください。
  ・改葬年月日は、実際にお骨を移動される年月日をご記入ください。定まっていない場合は「○月下旬」や「○月×日(予定)」などの記載でも結構です。
(2)改葬許可申請書(継紙)
  ・移動されるお骨について、生前のお名前・本籍・住所・逝去日・納骨日を一覧表にご記入ください。
  ・記入が難しい場合は「不明」と記入いただいても結構です。
(3)埋蔵(葬)証明書
  ・現在の墓地等に、移動されるお骨が存在するかを証明する書類です。
  ・証明者は以下のとおりとなります。
   ⇒市営墓地の場合は「墓地使用許可証」を添付すれば、本証明書の代わりとなります。
   ⇒宗教法人墓地や共同墓地などは、その墓地の管理者が証明者となります。
   ⇒個人が管理している墓地は、その管理者である個人が証明者となります。
(4)受入証明書
  ・お骨の移動先である墓地等の使用許可証や使用決定通知、契約書等(いずれも写しで可)を添付することで、本証明書の代わりになります。
  ・証明者は以下のとおりとなります。
   ⇒市営墓地の場合は「墓地使用許可証」を添付すれば、本証明書の代わりとなります。
   ⇒宗教法人墓地や共同墓地などは、その墓地の管理者が証明者となります。
   ⇒個人が管理している墓地は、その管理者である個人が証明者となります。

■場合によって必要となる書類
 改葬許可を申請される方と、今の墓地等の使用者(=契約者)、あるいは移動先の墓地等の使用者(=契約者)が異なる場合、上記の書類に加えて、以下の書類が必要となります。

(1)改葬承諾書
  ・改葬を申請する人と、現在お骨を埋葬されている墓地の使用者(=契約者)が異なるときに必要です。
  ・承諾者は、現在お骨を埋葬されている墓地の使用者(=契約者)となります。
(2)改葬受入承諾書
  ・改葬を申請する人と、お骨の移動先である墓地等の使用者(=契約者)が異なるときに必要です。
  ・承諾者は、お骨の移動先である墓地等の使用者(=契約者)となります。

■特にご留意いただきたい事項
  ・実際にお骨を移動できるのは、岡山市から「改葬許可書」が発行され、申請者のお手元に到着してからとなります。
  ・改葬許可書は、移動先の墓地等の管理者に提出してください。
  ・お骨を移動された後の墓地等は、それぞれの墓地等の管理者の指示に従って、返還手続きや墓石の撤去等、適切な対応をお願いします。
  ・岡山市営墓地からお骨を移動され、その後市営墓地を使用しない場合は「市営墓地返還届」の提出を同時にお願いします。
  ・岡山市外や岡山県外から、岡山市内の墓地等へお骨を移動される際は、移動元の自治体で改葬許可を受けてください。
  ・お骨の移動先、移動元とも岡山市内の場合でも、改葬許可申請が必要です。

■様式集

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民生活局生活安全課 墓地管理係
電話:086-803-1277 ファクス:086-803-1724
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。