このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 学び・生涯学習 >  国際交流 >  国際課からのお知らせ >  岡山市技術研修生(洛陽市へ派遣)を募集します



ここから本文です。

岡山市技術研修生(洛陽市へ派遣)を募集します

岡山市の友好都市である洛陽市へ平成30年度に派遣する技術研修生を募集します。

岡山市と洛陽市とは、昭和56年4月に友好都市締結をして以来、
文化・学術・スポーツなど幅広い分野において交流活動を展開しています。

研修生は1年以内の期間、洛陽市に滞在し、中国文化・芸術、スポーツ、学術、語学などを
研修しながら、洛陽市民との友好を深めていただきます。
また、帰国後は、その研修成果を活かし、両市の交流活動に協力していただきます。

ご希望の方は添付ファイルを参照のうえ、お申し込みください。

研修分野 中国文化・芸術、スポーツ、学術、語学など
 (ただし、洛陽市側で対応可能な分野に限られます。)
研修期間 1年以内(平成30年4月以降に出発し、平成30年度内に研修を終え帰国)
経費

(1) 渡航費用の一部として16万円を助成
(2) 以下の経費は洛陽市側が負担
    ・ 生活費(3000元/月、別途住居費等支給)
    ・ 学費(一部教材費を含む)
    ・ 医療費(既往症や長期療養を除く病気・怪我に係る治療)

募集人員 1名
応募資格

(1) 申込時点から派遣出発までの間、岡山市内に住民登録のある人
(2) 20歳以上50歳以下(平成29年4月1日時点)で健康な人
(3) 中国語で日常会話ができる人

帰国後の
成果活用

(1) 本市と洛陽市との交流事業をはじめ、
    その他本市の行う国際交流事業に積極的に協力すること。
(2) 岡山市国際交流協議会のボランティア通訳、翻訳へ登録し可能な範囲で
   依頼に応じて活動すること。
応募手続 (1) 所定の「岡山市技術研修生申込書」によりお申し込みください。
    申込書は岡山市役所本庁舎2階国際課、友好交流サロン(西川アイプラザ
   4階)、 区役所総務・地域振興課、支所、地域センターほかで交付します。
(2) 次の書類を、受験申込書に添えて提出してください。 
     ・  作文
      (A4横書き400字詰原稿用紙2枚程度に希望する研修の内容、
       応募理由などを記入)
     ・住民票の写し
問い合わせ・
申込書類提出先
〒700-8544
岡山市北区大供一丁目1番1号
岡山市国際交流協議会事務局(岡山市市民協働局国際課内)
電話:086-803-1112   ファクス: 086-225-5408
E-mail:kokusaika@city.okayama.lg.jp
※  必ず必要書類を郵送または持参にて申し込みをしてください。
   (ファクス、電子メールでの申し込みは受付できません。)
応募期限 平成30年1月25日(木曜日)まで
(郵送の場合は当日消印有効)
選考会(面接) 平成30年1月末の予定 
※ 選考会の日時、場所等は後日連絡します。
合格者の発表 平成30年2月上旬の予定
※ 合否は文書で通知します。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民協働局国際課
電話:086-803-1112 ファクス:086-225-5408
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。