このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 学び・生涯学習 >  国際交流 >  国際友好交流都市等 >  国際友好交流都市・地域の紹介



ここから本文です。

国際友好交流都市・地域の紹介

現在、岡山市は、6都市〔サンノゼ市、サンホセ市、プロヴディフ市、洛陽(らくよう)市、富川(ぷちょん)市、新竹(しんちく)市〕 ・
2地域〔ウマティラインディアン居留区部族連合、グアム準州〕 と友好交流を行っています。

国際友好交流都市・地域の地図


サンノゼ市〔アメリカ合衆国〕

サンノゼ市風景

<昭和32年5月26日締結>
○ 位置 アメリカ西海岸、サンフランシスコ湾の南端に面するカリフォルニア州サンタクララ郡に属し、
      サンフランシスコ市からは南東へ約80 キロメートル(高速道路を利用して約1時間)の距離にある。
○ 人口 約100万人
○ 面積 約467平方キロメートル

 温暖、少雨の地中海性気候で晴天の日が多い。人口では、全米で10番目の大都市。
 サンホセともいう。背後は豊かな地中海式農業で知られる肥沃(ひよく)なサンタクララ谷底平野で、1864年に鉄道が開通して以来、農産物の集散・加工地として栄え、特に干しぶどうでは世界一の産地となった。
 50年代に入って航空機、ミサイル、電機、電子部品などの工場の進出が相次ぎ、果樹園は工場群に変わって、サンタクララ谷はシリコン・バレーと呼ばれる先端技術産業地帯となった。市の内外には約500の工場が建設され、人口もこの50年間で10倍近くに膨れ上がった。合衆国でも最も成長著しい都市の一つで、住宅開発や都市改造が行われている。
 市はカリフォルニア州で最初のスペイン人による定住地(1777年)であり、また1857年創設のサンノゼ州立大学は同州最古の公立大学である。
 日本との時差は-17時間。サマータイム期間中の日本との時差は-16時間。


サンホセ市〔コスタリカ共和国〕

サンホセ市風景

<昭和44年1月27日締結>
○ 位置 コスタリカ共和国は北米大陸と南米大陸のほぼ中間に位置し、面積は四国と九州を合わせた程の大きさ。
      その国土は太平洋とカリブ海に無数の美しいビーチを持ち、中央には優美な姿の火山の連なる山脈が走って
      いる。サンホセ市は、この中央山脈の中ほどに広がる大盆地メセタ・セントラルにある高原都市である。
○ 人口 約31万人
○ 面積 約45平方キロメートル

 北緯10度の熱帯圏にありながら、海抜が1,000メートルを超える高地のため、さわやかで過ごしやすい。
 雨期(GREEN SEASON)は5月~11月、乾期(DRY SEASON)は12月~4月で、雨期には1日1回1時間ほどスコールが降る。
 コスタリカは1502年コロンブスの到達以来300年にわたりスペインの植民地であったが、19世紀中ごろにコスタリカ共和国として独立を果たした。
 1823年サンホセ市はコスタリカの首都となり、政治、経済、文化の中心的役割を担っている。
 日本との時差は-15時間。

プロヴディフ市〔ブルガリア共和国〕

プロヴディフ市風景

<昭和47年5月12日締結> 
○ 位置 首都ソフィア市から南東へ約155キロメートル(高速道路を利用して約2時間)、ブルガリア南西部を流れる
      マリッツア川沿いに広がる。バルカン山脈とロドピ山脈に挟まれたトラキア平野に6つの丘があり、これを中心に
      市街地を形成している。
○ 人口 約34万人
○ 面積 約101平方キロメートル

 プロヴディフ県の県都であり、国内第2の都市。ローマ時代から交通の要所で、イスタンブールからここを経てヨーロッパ中央部につながる幹線道路が通じていた。そのため行政、商工業の中心地として繁栄したが、フン人や十字軍などさまざまな民族の攻撃を受けて町は何度か壊滅した。市街はマリッツァ川の岸辺と6つの丘陵上に広がり、ローマ時代の壁、中世の要塞(ようさい)跡など史跡に富み、観光地ともなっている。約6,000年の歴史があり、世界でも最古の都市のひとつで「バルカン半島で最も古く、最も美しい都市」といわれ、旧市街地を中心に壁画や彫刻で飾られた美しい街並みや石畳が残っており、街全体が博物館とも評されている。
 古くから商工業が発展した都市で、世界40か国以上が参加する国際見本市が年2回開催されるなど国際商業都市としての性格も持っている。
 トラキア地方の文化的拠点でもあり、市内には総合大学や医科大学、民俗博物館、考古学博物館などの教育・文化施設も多い。
 日本との時差は-7時間。サマータイム期間中の日本との時差は-6時間。

洛陽(らくよう)市〔中華人民共和国〕

龍門石窟

<昭和56年4月6日締結>
○ 位置 中華人民共和国の内陸に位置する河南省第2の都市で、北京の西南約850キロメートルにある。
 人口 約680万人
○ 面積 約15,230平方キロメートル
      (市街地面積は694平方キロメートル) 

 河南省の西部、黄河の中流に位置する洛陽市は、内陸の割には比較的温暖で、四季がはっきり分かれている。周囲を山脈に囲まれ、黄河の支流、洛河の河谷盆地にある。市街行政区は老城(ろうじょう)区、西工(せいこう)区などの6区に分かれ、ほかに1市、8県を管轄下に置く。
 洛陽は歴史上、十三の王朝が1529年もの間、都を置いた古都であり、北京(ぺきん)、西安(せいあん)、開封(かいほう)などと並び、「中国七大古都」のひとつに数えられており、世界遺産の龍門石窟(りゅうもんせっくつ)や中国最古の仏教寺院と伝えられる白馬寺(はくばじ)、三国時代の武将・関羽(かんう)の墓のある関林廟(かんりんびょう)など、数多く名所旧跡が残っている。洛陽を中心とする河洛地域は中華文明発祥の地であり、また、シルクロードの中国側の起点とされている
 市花である牡丹は特に有名で、毎年4月に行われる「洛陽牡丹文化節」には、国内外から観光客が訪れる。中国歴史文化の都と称される有名な観光都市である。
 日本との時差は-1時間。

富川(ぷちょん)市〔大韓民国〕

富川国際ファンタスティック映画祭

<平成14年月2月26日締結> 
○ 位置 ソウルと仁川(いんちょん)国際空港との間に位置する(高速道路を利用して約1時間)、
      ソウル首都圏西部の中心都市。
○ 人口 約89万人
○ 面積 約54平方キロメートル
 
 ソウルのベッドタウンとして成長が著しい都市。1973年7月に市昇格。行政区画は、遠美(うぉんみ)区、素砂(そさ)区、梧亭(おじょん)区の3区からなる。
 富川テクノパーク(R&D 機能が集積した先端産業団地)を整備し、産業構造の高度化、海外企業誘致、ベンチャー企業の育成を行っている。
 毎年5月に開催されるボクサゴル芸術祭は、ピンク色の桃の花の香りとともに迎える富川の郷土祭りで、富川の文化芸術界はもちろん全市民が参加する総合芸術祭となっている。
 また、「コミュニケーションにより創造する文化都市富川」という考えを基本に、音楽、映像、アニメ、漫画等の文化を基盤とした産業の育成、支援に取り組むことで、競争力のある都市の実現を目指している。近年では漫画やアニメーションにも力を入れ、2001年には韓国初かつ韓国最大規模の漫画博物館が建てられ、2005年には世界漫画サミットも開催された。また映画も盛んな都市でロケ地として使われている富川ファンタスティックスタジオがあるほか、毎年7月には富川国際ファンタスティック映画祭が、8月には富川国際漫画祭が、11月には富川国際学生アニメーションフェスティバルなどが開催されている。
 日本との時差は0時間。

新竹(しんちく)市〔台湾〕

新竹市風景

<平成15年4月21日締結>
○ 位置 新竹市は、台北市の南西約80キロメートルに位置し、台中市とのほぼ中間の位置(桃園国際空港から高速道路
      を利用して約1時間)にある。
○ 人口 約43万人
○ 面積 約104平方キロメートル

 亜熱帯気候で、季節風が強く吹きつける新竹はその強風で全国的に知られており、別名「風城」と呼ばれている。
 新竹の旧名は竹塹(たけざん)と言い、清代に新竹と改名された。1733年に淡水庁の知事徐治民が竹を周りに植え、竹の城が造られた。その城を守る門楼が元来四つ(東門・西門・南門・北門)あったのが、現在は東門城だけが残っている。
 強風を利用して作られたビーフンや、ガラス工芸が有名。また、1980年以降整備されたサイエンスパークには、理工系の学術研究機関が立地し、300社を超えるハイテク企業が進出するなど、現在台湾のシリコン・バレーとして世界のIT産業の最先端を担っている。
 日本との時差は-1時間。

ウマティラインディアン居留区部族連合〔アメリカ合衆国〕

ウマティラ風景

<平成17年7月27日締結>
○ 位置 オレゴン州最大の都市であるポートランド市から東へ約350キロメートルのペンドルトン市に位置する。
○ 人口 約3000人
○ 面積 約696平方キロメートル

 先住民であるカイユース族、ウマティラ族、ワラワラ族から成るインディアン居留区で、多くはワシャトと呼ばれる古代部族宗教を信仰している。現在も独自の言語が残っており、学校などで言語を保存するためのプログラムがある。
 日本との時差は-17時間。サマータイム期間中の日本との時差は-16時間。
 

グアム準州〔アメリカ合衆国〕

グアム風景

<平成22年8月31日締結>
○ 位置 西太平洋、ミクロネシアのマリアナ諸島南端で日本の南東約2,500キロメートルに位置する。
○ 人口 約16万人
○ 面積 約549平方キロメートル

 先住民のチャモロ人のほか、フィリピン人、ミクロネシア人、アメリカ人やアジアの国の人々などが住んでいる。
 長年のスペインによる統治や日本軍の一時的な占領の時期もあったが、現在は、アメリカの自治的未編入地域で、独自の議会や裁判所を持つ自治政府である。様々な国の文化の影響を受けつつも、先住民の「※チャモロ文化」が大切に伝えられ、独自の文化を形成している。
 ※「チャモロ」とは「高貴」を意味する言葉
 日本との時差は+1時間。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民協働局国際課
電話:086-803-1112 ファクス:086-225-5408
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。