このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  市民活動・町内会 >  男女共同参画 >  岡山市男女共同参画大学「さんかくカレッジ」



ここから本文です。

岡山市男女共同参画大学「さんかくカレッジ」

さんかくカレッジには無料で誰もが参加できる基礎コース、前期講座(講義)と後期講座((ワークショップ)の2段階で構成される専門コースがあります。

さんかくカレッジ基礎コース

男女共同参画の視点を学びます。地域公民館との共催で、さまざまなテーマで開催します。
 令和元年度については、一宮公民館、操南公民館、東公民館、興除公民館で実施します。
詳細については決まり次第ご案内します。

受講料:無料
定 員:30人程度
対 象:岡山市在住・在勤の方
回 数:3回~8回(各公民館のコースのより異なります)

令和元年度さんかくカレッジ基礎コース

一宮公民館「女性のための防災講座~防災に私の声をいかそう~」(終了しました。ご参加ありがとうございました)

ちらし

地震や災害が起きた時、そのまますぐ避難生活が始まったらどうなるの?震災時に“私たち”に起きる困りごとは何かを知り、いざという時の備えを学びます。

第1回:「男女でこんなに違う!震災がもたらす困りごと」
【日時】6月17日(月)10時から12時
【講師】斉藤容子さん(くらし研究所ままどころ代表)

第2回:「7月豪雨の時、ママたちが出来たこと」
【日時】7月23日(火)13時30分から15時30分
【お話】枝広真祐子さん(助け合うお母さんの会代表)
【その他】当日お茶代として100円集金します。

第3回:「ハザードマップの見方・避難リュックの作り方」
【日時】9月10日(火)10時から12時
【講師】徳田恭子さん(NPO法人まちづくり推進機構岡山代表理事)

第4回:「女性が安心して過ごせる避難所とは?」
【日時】9月24日(火)13時30分から15時30分
【講師】斉藤容子さん(くらし研究所ままどころ代表)

【主催】一宮公民館・さんかく岡山
【申し込み・問い合わせ先】
岡山市立一宮公民館
電話・ファクス:284-6224
E-mail:ichinomiyakouminkan@city.okayama.lg.jp
 


操南公民館「仕事・家事・育児に頑張る人のための癒し講座」(終了しました。ご参加ありがとうございました)

ちらし

男女が共に働く・子育て世代の「こころの健康づくり」を応援し、男女共同参画社会の実現を目指します(詳細はチラシをご覧ください)。

第1回:「色育編~色を使ったコミュニケーション~」
【日時】6月22日(土)10時から12時
【講師】大元絵里子さん(色育インストラクター)

第2回:「アロマ編~アロマを使ったセルフケア~」
【日時】6月29日(土)10時から12時
【講師】弘中小都子さん(アロマセラピスト)

第3回:「ヨガ・瞑想編~身体と心をほぐすセルフケア~」
【日時】7月6日(土)18時から20時
【講師】川田里実さん(ヨガインストラクター)

第4回:「男女の心理編~あなたのことが分からない!!~」
【日時】7月13日(土)10時から12時
【講師】保野孝弘さん(川崎医療福祉大学臨床心理学科教授)

【主催】操南公民館・さんかく岡山
【申し込み・問い合わせ先】
岡山市立操南公民館
電話・ファクス:276-7898


東公民館「女性のための防災力アップセミナー~命と暮らしとつながりを守るために~」(終了しました。ご参加ありがとうございました)

ちらし

あいつぐ自然災害から私たちの大切なものを守るために、何に気づき備えどのように行動すればよいのでしょう?女性の視点と声を活かすための防災学習プログラムです。

<第1回>「女性が知っておきたい防災の話」
【日時】9月13日(金)13:30~15:30 【講師】斉藤容子さん(くらし研究所ままどころ代表)
<第2回>「7月豪雨の時、ママたちが出来たこと」
【日時】10月11日(金)13:30~15:30 【お話】枝広真祐子さん(助け合うお母さんの会代表)
<第3回>赤十字防災セミナー「災害エスノグラフィー」
【日時】11月1日(金)10:00~12:00 【講師】日本赤十字社岡山県支部
<第4回>「私たちの避難所運営」
【日時】12月6日(金)13:30~15:30
【講師】岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」館長 藤原 亮

【場所】岡山市立東公民館 【受講料】無料
【対象・定員】女性・30人程度(なるべく全4回参加可能な人優先)
【託児】開講日2週間前までにお申し込みください。
※6か月~就学前 ※各回1人につき300円 ※定員10人程度(先着順)
【主催】岡山市立東公民館・岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
【申し込み・問い合わせ先】
岡山市立東公民館
岡山市中区高屋344-1
電話・ファクス:271-1911
※窓口・電話・ファクスでお申し込みください。


興除公民館「災害が起こる前に考えておきたいこと~あなたは『大切なもの』を守れますか?~」

ちらし

「晴れの国おかやま」を豪雨災害が襲った平成30年の記憶は、まだ新しいところです。近年の激しい気象変化の中で、私たちは再び災害に見舞われる確率が高くなってきたと言えるでしょう。そして、同じ災害を経験しても男性・女性・障害の有無・年代など、様々な立場によって受ける被害が違うということも、過去の災害を通じて明らかになってきました。今後災害が起こっても、誰一人取り残されずに助かるための知恵を、一緒に学んでいきましょう!

<第1回>「一人ひとりが大切にされるために~地域は多様な立場の住民の集合体~」
【日時】令和元年12月2日(月)10時から12時
【講師】栗木剛さん(motto ひょうご 事務局長)
<第2回>「住民の中の“多様な立場”を考えよう(1)」
【日時】令和元年12月16日(月)10時から12時
【講師】徳田恭子さん(NPO法人まちづくり推進機構岡山代表理事)
<第3回>「真備町からのメッセージ~あの日、町で何が起こったのか~」 
【日時】令和2年1月20日(月)10時から12時
【講師】峰山洋子さん  (岡山生涯学習インストラクター協会顧問)
     津田由起子さん(小規模多機能ホーム「ぶどうの家真備」代表)
<第4回>「住民の中の“多様な立場”を考えよう(2)」
【日時】令和2年2月3日(月)(10時から12時)
【講師】岡山市男女共同参画社会推進センター職員
 ※受講料無料、定員先着30人、会場は興除公民館です。
◇お申し込み・お問い合わせ◇
岡山市立興除公民館: 電話/ファクス:086-298-2660
E-mail:koujokouminkan@city.okayama.lg.jp

  


さんかくカレッジ専門コース

<さんかくカレッジ専門コースの特徴>

・その1ジェンダー研究を中心とした専門的な知識をじっくりと学べます。
      今年度は性差別をテーマに開講。
      性差別の問題を、ジェンダーの視点や社会との関係から、しっかり学びます。
・その2学びたいテーマを仲間とともに追求!
     さんかくカレッジ専門コースは(1)前期講座(講義)→(2)後期講座(ワークショップ)の2段階で構成。
     前期講座で学んだことをもとに後期講座でパネル等を作成します。受講者仲間とともに作成する過程でさらに学びが深まります。
・その3:あなたの活躍の場を広げます♪
     作成したパネル等をさまざまな場面で活用し、学んだことを多くの方に伝えることができるよう、関係機関に案内し、みなさんの活躍の場を用意します。

令和元年度さんかくカレッジ専門コース前期講座(講義)「女の不満・男の不満が社会を変える-性差別がなくなる日も近い-?!」(終了しました。ご参加ありがとうございました)

ちらし

性差別というと自分には関係ない?男女差別というとどうでしょう?大学入試での男女差別、圧倒的に多い女性の非正規雇用、家事・育児・介護等の女性への負担の偏り、男性の長時間労働や経済的な責任の重さ等、これらのことも性差別の問題とつながっています。そしてCMで繰り返し流される女性、男性のイメージは、それが当然として世代を通じて子どもたちに受け継がれます。日常生活に潜む性差別にこそ、目を向け、女性だから・・・男性だから・・・と性別によって何かをあきらめることのない社会へ!
  
【内容】別添チラシのとおり    【募集人数】30人   
【受講料】無料           【対象】内容に関心のある人
【会場】岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
【託児】無料(先着5人:対象は生後6か月~就学前)
【申込方法】 別添の受講申込書に必要事項を記入のうえ郵送、ファクス、E-mailまたは持参で7月20日(土)までにお申し込みください。
受講者多数の場合は、抽選により受講者を決定します。
受講の決定については、7月21日(日)以降に郵送でご案内します。
【一般公開講座について】 
第1回・第7回は一般公開講座となっており、その回のみの受講も可能です。
お申し込みに際しては、一般公開講座受講希望の旨をお伝えください。
申込期限は7月20日(土)です。(定員を超えた場合はお断りすることがあります)
 <申し込み・問い合わせ>
〒700-0822 岡山市北区表町三丁目14-1-201号
岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
電話:086-803-3355 ファクス:086-803-3344
E-mail:sankaku@city.okayama.lg.jp







 


ミモザまつり講演会「女のわがままで終わらせない!~『就活セクハラ』から『#KuToo運動』まで」

ちらし

「そんなことくらい我慢すれば?」「そんなことくらいやり過ごさないと社会に出てやっていけないわよ」でいいの?
性差別が当たり前すぎて、それが差別であることに気づきにくい日本の社会。性差別やセクハラを容認してきた社会で、未来ある若者を苦しめないために、今私たちができることは?

【日時】令和2年3月15日(日)13時30分から15時30分
【場所】さんかく岡山(北区表町三丁目14-1-201
【講師】竹信 三恵子さん(ジャーナリスト・和光大学名誉教授)
【参加費】無料
【定員】100人(申込先着順)

~パネル発表会「身の回りの性差別を発見しよう」~(講演会の前に発表会があります)
さんかくカレッジ専門コース前期講座受講者の希望する7名が、後期講座に進み、約5か月間「性差別」をテーマにした啓発パネル作成に取り組みました。今回のパネル発表会(約20分)はそのパネルをもとに行います。
身近にある性別を理由とした押し付けやはてな?と感じたことを取り上げました。性別に関わらず誰もが生きやすい社会にするにはどうすればよいのか、みんなが考えるきっかけになりますように。

~パネル展示~
3月14日(土)~3月30日(月)「さんかく岡山」ギャラリーにて展示を行います。
  


添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
電話:086-803-3355 ファクス:086-803-3344
所在地:〒700-0822 岡山市北区表町三丁目14-1-201号(アークスクエア表町2階)[地図

開館時間:   月曜、水曜から土曜   午前9時30分から午後8時
日曜、祝日 午前9時30分から午後5時
休館日: 火曜(火曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。