このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 学び・生涯学習 >  さんかく岡山 >  岡山市男女共同参画大学「さんかくカレッジ」



ここから本文です。

岡山市男女共同参画大学「さんかくカレッジ」

さんかくカレッジには、無料で誰でも参加できる基礎コース、前期講座(講義)と後期講座(ワークショップ)2段階で構成される有料の専門コースがあります。

さんかくカレッジ基礎コース

男女共同参画の視点を学びます。地域公民館との共催で、さまざまなテーマで開催します。
平成29年度については、山南公民館、岡西公民館、南公民館、福田公民館で実施します。
詳細は決まり次第下記にてご案内します。

ミコロ・ハコロ(学校)

受講料 : 無料
定員   :  30名程度
対象   :  岡山市在住・在勤の方
回数   :  3回~8回(各公民館のコースにより異なります)
       


南公民館「女性の地域防災リーダー養成講座~女性の視点で考える防災のまちづくり~」

ちらし

自分や大切な人を守るため、女性の視点からまちの防災について学び考え、災害に強い地域づくりをすすめていくために、女性の地域防災リーダーとしての知識を身につけ実践していきます。(4)回目以降(1月~3月実施予定)は、(3)回目で実施するワークショップにおいて受講者のみなさんからだしていただいた意見をもとに内容等を決め講座を実施していきます。

【内容】チラシのとおり
【場所】岡山市立南公民館
【定員】20名
【受講料】無料
【申し込み】岡山市立南公民館
※初回と最終回は、開講式・閉講式のため10分程度時間を延長する場合があります。
【主催】岡山市立南公民館
     岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」

【申し込み・お問い合わせ】
岡山市立南公民館
岡山市南区芳泉3-2-2
電話(086)263-7919
E-mail:minamikouminkan@city.okayama.lg.jp


福田公民館「まごまごしない孫育て~そうだったのか!孫育ての新常識~」

ちらし

自分が育ってきた頃や子育てしていた頃とは世の中が大きく変わっています。孫や地域の孫世代の子どもたちが、どういう環境で育っているのか、どう声をかけたり関わっていけばいいのか、知っておきたい情報盛りだくさんです。孫のいる人も、いない人も、地域の子どもと関わるとき、きっと役に立ちます。

【内容】チラシのとおり

【対象】乳幼児から小学生くらいの孫がいる祖父母世代の方
     地域の子どもたちと接する機会のある方
【定員】30名

【会場】岡山市立福田公民館

【主催】岡山市立福田公民館
     岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」

 【お申し込み・お問い合わせ】
  岡山市立福田公民館
  岡山市南区古新田1186
  電話/ファクス(086)282-3773


岡西公民館「女性のための防災講座」~防災に私の声をいかそう~

ちらし

地震や災害が起きた時、そのまますぐ避難生活が始まったらどうなるの?
震災時に“私たち”に起きる困りごとは何かを知り、いざという時の備えを学びます。

【内容】チラシのとおり

【場所】岡西公民館

【対象・定員】主に子育て中の女性・20名(全4回参加可能の方優先)

【受講料】無料

【託児】有り(6か月~就学前まで)、先着順(10名)、一人につき300円

【申し込み】窓口・電話・ファクス・E-mailでお申し込みください

【申し込み先・問い合わせ】
岡山市立岡西公民館
岡山市北区下伊福西町1-48
電話・ファクス:086-253-7581
E-mail:kousaikouminkan@city.okayama.lg.jp


山南公民館「豊かな高齢社会に向けて」~男女が共に学び、共に支え合う~

ちらし

日本人の平均寿命は男女共に80歳を超え、「人生100年」ともいわれる時代になってきました。 子育てや仕事を終えた後の長い後半生を、あなたはどう生きますか?そのヒントを探ります。

 【内 容】チラシのとおり
 【対 象】テーマに関心のある方
 【受講料】無料
 【会 場】岡山市立山南公民館(岡山市東区邑久郷688)
 ※初回と最終回は、開講式・修了式のため、時間が延長することがあります。

 <申し込み・問い合わせ>
 岡山市立山南公民館 電話・ファクス(086)946‐8165
 (休館日)水曜日・祝日
 (開館時間)9:30~21:00(日曜日は17:00まで)


「さんかくカレッジ」専門コース

「さんかくカレッジ」専門コースの特徴

・その1●ジェンダー研究を中心とした専門的な知識をじっくりと学べます。
     今年度は「母と娘 それそれの葛藤-自分の人生を生きるには-」をテーマに開講。女性の抱える生きにくさの問題を、
     ジェンダーの視点や社会との関係から、じっくりと読み解きます。
・その2●学びたいテーマを仲間とともに追求!
     「さんかくカレッジ」専門コースは(1)前期講座(講義)(2)後期講座(ワークショップ)の2段階で構成。
     前期講座で学んだことをもとに後期講座でパネル等を作成します。
     受講者仲間とともに作成する過程でさらに学びが深まります。
・その3●あなたの活躍の場を広げます♪
     作成したパネル等をさまざまな場面で活用し、学んだことを多くの方に伝えることができるよう、公民館等関係機関に
     案内し、受講者のみなさんの活動の場をご用意します。

平成29年度「さんかくカレッジ」専門コース前期講座(講義)「母と娘 それぞれの葛藤」-自分の人生を生きるにはー(終了しました。ご参加ありがとうございました)

ちらし

最近メディアでもよく取り上げられる母娘関係。「友だち母娘」「一卵性母娘」など仲の良い母娘を表す言葉とともに「母が重い」「母と合わない」「毒母」など、母との関係に悩む娘の声も、多く目にするようになりました。「私だけではなかったんだ・・・」と感じている人もいるのでは?
母娘関係をジェンダーの視点や社会的背景とともに読み解きながら、それぞれが自分の人生を生きることについて考えます。

【内容】募集チラシのとおり
【募集人数】30名
【受講料】2,400円(8回連続講座)
【対象】内容に関心のある人
【会場】岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
【申込方法】
 受講申込書に必要事項を記入し、郵送、ファクス、E-mailまたは持参で8月20日(日)までに下記へお申し込みください。
  受講者多数の場合は抽選により受講者を決定します。  受講の決定については、8月21日(月)以降に郵送でご案内します。
【託児】生後3か月から就学前。要予約・先着順
【一般公開講座】
第1回のみ一般公開講座とし、その回のみの受講も可能です。受講料500円。 電話またはファクスかE-mailで氏名・住所・電話番号・一般公開講座受講希望と明記の上、8月24日(木)までにお申し込みください。
  なお、先着順で定員を超えた場合は、お断りすることがあります。

【申込・問い合わせ】
〒700-0822 岡山市北区表町三丁目14番1-201号
岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
電話086-803-3355 ファクス086-803-3344
E-mail:sankaku@city.okayama.lg.jp
     


平成28年度さんかくカレッジ専門コース・専門応用講座レポート集

平成28年度「さんかくカレッジ」専門コース「墓・葬送をめぐる家族模様」」専門応用講座で
学んだ3名の受講者の方が見事レポートを完成させました。
テーマ:「墓・葬送をめぐる家族模様」-自分らしく生きるとは?-

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
電話:086-803-3355 ファクス:086-803-3344
所在地:〒700-0822 岡山市北区表町三丁目14-1-201号(アークスクエア表町2階)[地図

開館時間:  月曜、水曜から土曜  午前9時30分から午後8時
日曜、祝日午前9時30分から午後5時
休館日:火曜(火曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。