このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  相談窓口 >  DV・セクハラ・人間関係の悩み >  岡山市男女共同参画相談支援センター(配偶者暴力相談支援センター)



ここから本文です。

岡山市男女共同参画相談支援センター(配偶者暴力相談支援センター)

岡山市男女共同参画相談支援センターでは、配偶者暴力相談支援センターの機能を持ち、 DV被害者の方への相談に応じ支援をしています。

話をじっくり伺って一緒に考えていきます

~気がねなく
     こんな時にはご相談ください。~

夫婦・親子・恋人・家族関係などのことで悩んでいる
“私らしい”生き方を見つめ直したい
子育てに迷ったり疲れたりしている
地域・職場・学校等での人間関係に悩んでいる(セクハラ等)
夫(妻)・パートナーからの暴力を受けている
心や身体・性について悩んでいる

イラスト1

相談ほっとライン

電話番号表示

相談受付時間
      月曜、水曜から土曜 午前10時から午後7時30分
      日曜、祝日       午前10時から午後4時30分
休館日:火曜(火曜日が祝日の場合は次の平日)、年末年始  

イラスト2



話してみませんか?
~もっとあなたらしく生きるために~

こんな支援をしています。

電話・面接相談 
女性の相談員がお話をお聞きします。 
相談は無料です。秘密は固く守ります。
※面接相談をご希望の方は、なるべく事前に電話でご予約ください。
 事前予約がない場合、お待たせすることがあります。ご了承ください。

特別相談(相談無料・予約制)
 必要に応じ専門家による相談が受けられます。
 *弁護士による「法律相談」
 *カウンセラーによる「心理相談」 
 *精神科医による「心の悩み相談」

緊急一時保護(24時間対応しています。)
 身の危険を感じるような暴力を振るわれたときは、 ほっとラインにお電話ください。
 状況によりあなたを安全な場所へ一時的に保護します。

イラスト3

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは

身体的暴力
 
殴る・蹴る・叩く・物を投げつける・やけどをさせる・押す・
 髪を引っ張る・首をしめる・刃物を突きつけて脅す等

精神的暴力
 大声で怒鳴る・暴言をあびせる・「誰に食べさせてもらって
 いるんだ」などと見下して言う・何を言っても無視する・交友
 関係や電話、メールを監視・制限しようとする・女性男性の
 役割を決め付ける・外出など行動を制限する等

性的暴力
 いやがっているのに性行為を強要する・中絶を強要する・
 避妊に協力しない・見たくないのにポルノビデオや雑誌を
 見せる等

経済的暴力
 生活費を渡さない・支出を細かく監視する・借金をさせる・
 外で働くなと言ったり仕事を辞めさせたりする等

子どもを巻き込んだ暴力
 子どもの目の前で暴力を振るって見せる・子どもを危険な
 目に合わせる・子どもを取り上げる等
  

card

パートナーからの暴力
     あきらめていませんか?

DVは人権侵害であり、犯罪となりうる行為です。
緊急時は110番へ


他言語でのご案内

アクセス・地図

お知らせ

関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山市男女共同参画相談支援センター(配偶者暴力相談支援センター)
電話:086-803-3399 ファクス:086-803-3344
所在地:〒700-0822 岡山市北区表町三丁目14-1-201号(アークスクエア表町2階)[地図
開館時間: 月曜、水曜から土曜   午前10時から午後8時
       日曜、祝日         午前10時から午後5時
休館日:  火曜(火曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。