このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 学び・生涯学習 >  文化芸術 >  新しい文化芸術施設の整備について(基本計画策定までの経緯)



ここから本文です。

新しい文化芸術施設の整備について(基本計画策定までの経緯)

岡山市では、老朽化した岡山市民会館及び岡山市立市民文化ホールに代わる新しい文化芸術施設の整備を進めています。
基本計画策定までの経緯は、以下のとおりです。

市民会館・市民文化ホールのあり方検討会について

平成25年度に、市民会館・市民文化ホールの今後のあり方に関して、真に必要な機能は何かという原点に立ち戻り、機能、整備・運営手法、採算性等について有識者の意見を聴取することを目的に開催しました。4回にわたる会議において、有識者の方々からさまざまなご意見をいただきました。

 第1回 (平成25年12月26日)
 第2回 (平成26年1月24日)
 第3回 (平成26年2月21日)
 第4回 (平成26年3月27日)

 ※検討会会員からいただいたご意見は下記添付ファイルをご覧ください。

新しい文化芸術施設整備に係る候補地検討会について

平成27年度に、新しい文化芸術施設の整備候補地を検討するにあたり、「施設の機能」「まちづくり」「財政負担」「事業の実現性」などの視点から有識者の意見を聴取することを目的に開催しました。3回にわたる会議において、有識者の方々からさまざまなご意見をいただきました。

 第1回(平成27年4月16日) 各検討案のプレゼンテーション
 第2回(平成27年5月13日) 各検討案提出者への質疑回答と意見交換

 第3回(平成27年7月7日)  意見交換

新しい文化芸術施設の整備に関する基本構想について

新しい文化芸術施設の整備を進めるにあたり、施設の基本コンセプトや整備の考え方などについてまとめた「新しい文化芸術施設の整備に関する基本構想」を策定しました。

新しい文化芸術施設の整備に関する基本計画について

新しい文化芸術施設の整備に関する基本計画を策定するにあたって、有識者の意見を聴取することを目的に「新しい文化芸術施設の整備に関する基本計画検討懇談会」を設置。有識者の方々からのご意見やパブリックコメントを参考に「新しい文化芸術施設の整備に関する基本計画」を策定しました。

懇談会開催概要
 第1回検討懇談会(平成27年11月2日)

 第2回検討懇談会(平成27年12月17日)

 岡山市新しい文化芸術施設整備シンポジウム(平成28年2月11日)

 第3回検討懇談会(平成28年3月22日)

新しい文化芸術施設の整備について(平成28年6月2日市長記者会見資料)

新しい文化芸術施設の整備は、千日前地区市街地再開発事業地において実施することとしました。

新しい文化芸術施設の整備を予定する市街地再開発事業に関する協定について

 岡山市と千日前地区市街地再開発準備組合は、両者が互いに協力し、平成34年3月31日までに新しい文化芸術施設の整備完了を実現させることを目的として「市街地再開発事業に関する協定」を締結しました。

 協定名称:表町三丁目10番11番23番24番地区市街地再開発事業に関する協定書

 締結日:平成28年6月30日

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活局文化振興課
電話:086-803-1054 ファクス:086-803-1763
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。