このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  住まい・生活 >  移住・定住 >  「宮浦地区」で地域おこし協力隊を募集しています!(「牧山地区」の募集は終了しました。)



ここから本文です。

「宮浦地区」で地域おこし協力隊を募集しています!(「牧山地区」の募集は終了しました。)

 岡山市では全市的な人口減少及び高齢化が予想されることを踏まえ、中山間地域の振興と新たな地域の担い手として地域外の人材を積極的に誘致し、その定住及び定着を図り、地域活力の維持及び強化を図る目的で地域おこし協力隊の導入を進めています。

宮浦地区で活動する地域おこし協力隊を募集しています!

来たれ!若もんパワー!野菜栽培で耕作放棄地を甦らせよう!

岡山で野菜を作ってみませんか?

宮浦地区の農家

 岡山市では、宮浦地区で住民の方々と一緒になって地域活性化の活動に従事していただく地域おこし協力隊を募集します。
【募集人数】1名  
【活動地域】宮浦地区(岡山市南区宮浦)を中心に甲浦小学校区内
【活動内容】
  主な活動
   ・軟弱野菜の普及とブランド化を図りながら、農業技術を習得し、地域農業の振興を目指す活動(実地指導含む)   
  地域協力活動
   ・耕作放棄地の活用方法の研究
   ・空き家などを使った地域のにぎわいづくりの研究
   ・地域と都市部の交流促進
   ・地域行事等の活動の支援・情報発信
   ・その他市長が必要と認める活動

  応募条件等、詳しくはこのページの下部に添付している募集要項をご覧ください。


地域の紹介(宮浦)

 岡山市の南区にある宮浦(みやうら)地区は岡山市街中心部から南へ自動車で30分(距離約10km)ほど進んだところにある人口500人程度の高齢化が進んだ集落です。北は児島湾、南は貝殻山の間にある地区であり、一部は国立公園にも指定されている自然豊かな場所です。  
 地域の歴史は古く、神武天皇の時代から存在したと言われています。以前は軟弱野菜(葉物野菜)栽培が盛んに行われていた地区ですが、近年は少子高齢化の影響などにより、人口が減少し農業の担い手不足が深刻化しています。

宮浦地区 地域おこし協力隊の応募について

地域おこし協力隊への応募については、次のとおりです。  
申込書をダウンロードしてご記入の上、住民票の写しを添えてご提出ください。  

※申し訳ございませんが、電子メール等、データでの申込書の送付は受け付けておりません。  

【受付期間】平成30年10月24日から(申込者があれば随時審査を行います。)  
【申込書提出先】 〒700-8544  岡山県岡山市北区大供一丁目1番1号  岡山市政策局政策部事業政策課宛て(郵送可)

関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

政策局 政策部 事業政策課
電話:086-803-1042 ファクス:086-803-1846
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。