このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  政策・企画 >  PFI事業について~PFI事業方式の種類~



ここから本文です。

PFI事業について~PFI事業方式の種類~

PFI実施方式の種類

 事業方式は、運営期間中の施設を、公共か民間事業者のどちらが所有するかという視点で分類されます。

BOT方式

 民間事業者が自ら資金調達を行い、施設を建設、所有した上で、事業期間に渡り、維持管理・運営を行います。事業終了時点で公共に施設の所有権を移転する方式です。

BOT方式図表

BTO方式

 民間事業者自らが資金調達を行い、施設を建設した後、施設の所有権を公共に移転し、施設の維持管理・運営を民間事業者が事業終了時点まで行う方式です。

BTO方式図表

BOO方式

 民間事業者が自ら資金調達を行い、施設を建設・所有し、事業期間に渡り、維持管理・運営を行います。事業期間終了時点で施設を解体・撤去する、もしくは保有し続けます。

BOO方式図表

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

政策局事業政策課
電話:086-803-1042 ファクス:086-803-1846
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。