このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  政策・企画 >  PFI事業について



ここから本文です。

PFI事業について

PFIの仕組み

PFIの仕組みを図解すると以下のようになります。

【図解】PFIの仕組み

用語

・特別目的会社(SPC)とは
 PFIでは設計から運営まで一括して、一社の民間事業者に委ねます。その際、その事業の為だけに、複数の企業が事業体を組んで設立するのが特別目的会社(SPC = Special Purpose Company)です。
 PFI事業では、公共と民間の間で事前にリスクを最適に配分し、あらかじめ責任を確定しておきます。
 そのためには、しっかりとした契約を結んでおくことが大変重要となります。

 ・直接協定(ダイレクトアグリーメントともいう)
 本来PFI事業では、金融機関と公共部門の間に融資等、直接的な事業関係は発生しませんが、SPCが破綻した場合でも、事業を途中で中断せずに継続させることを目的として結ぶ契約です。

 ・特定事業契約
 公共部門と民間事業者の間で締結される、PFI事業の要となる契約です。施設の設計・建築・管理運営・資金調達まで包括して委ねる契約になります。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

政策局事業政策課
電話:086-803-1042 ファクス:086-803-1846
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。