サイト内検索

+サイトマップ / +English / +お問い合わせ

常設展示

トップページ > 展示スケジュール > 常設展 2016年度

常設展 見出し

常設展 岡山の歴史と文化

岡山の歴史と文化 4月22日から5月22日

開催期間:平成28(2016)年4月22日(金)から5月22日(日)まで

開催場所:5階展示室

【会期中の休館日】毎週月曜日

岡山の誇る歴史、美術、民族、自然など「おかやま」を特徴づける様々な事象をわかりやすく紹介しました。

◆展示内容紹介
■城下町 岡山 岡山城とまちのひろがり2

「岡山市鳥瞰図屏風」を展示しました。

■備中足守藩 木下家資料

「備中足守藩 木下家資料」より、鎧を展示しました。

・浅葱糸威本小札二枚胴具足
・浅葱糸威本小札二枚胴具足 小袖
■古備前 木村コレクション

当館所蔵の備前焼「古備前木村コレクション」の特集。

今回は26点を展示しました。

■南方遺跡出土木器

弥生時代の暮らしを伝える木器から、次の資料を展示ししました。

・威儀具
・赤彩紋高坏
・赤彩紋縦杓子
・黒漆塗りジョッキ形容器 他4点
■おかやまと桃太郎

「岡山と言えば、桃太郎!」

桃太郎に関連する資料を展示しました。

・『続稿・桃太郎の史實』
・吉備津のこま犬(巨大造形) 他5点
■坪田譲治コーナー「坪田譲治とおかやま」

岡山市出身の作家・児童文学者の坪田譲治に関する展示。「坪田譲治とおかやま」と題して、ゆかりの品やパネル展示のほか、坪田譲治の童話作品をアニメ紙芝居にした映像を上映。

今回は、童話雑誌『びわの実学校』全134号のうち創刊号から50号を展示しました。

坪田譲治とおかやま

詳細はこちら

▲ページトップへ

5階ロビー展示 岡山県博物館協議会 25周年記念 加盟館紹介パネル展

岡山県博物館協議会 25周年記念 加盟館紹介パネル展

開催期間:平成28(2016)年4月22日(金)から5月5日(木・祝)まで

開催場所:5階ロビー

【会期中の休館日】毎週月曜日

県内の博物館・美術館などで構成する岡山県博物館協議会の発足25周年を記念して、70余りの加盟刊を紹介するパネル展を開催しました。4月から来年(2017年)3月にかけて、県内13か所を巡回します。

▲ページトップへ

岡山の歴史と文化 / 写真展「児島湾の記憶」後期

201605常設

開催期間:平成28(2016)年5月27日(金)から平成28(2016)年7月3日(日)まで

開催場所:5階展示室

■市民の日関連企画 写真展「児島湾の記憶」後期

2015年に開催した写真展「児島湾の記憶」前期では、児島湾締切堤防が完成する前後の写真を中心に紹介しました。後期では、さらに時代をさかのぼって、岡山県立興陽高等学校に保存されている明治以降の干拓や干拓地での農業の様子を中心に、約70点の写真を紹介しました。

■坪田譲治コーナー「坪田譲治とおかやま」

岡山市出身の作家・児童文学者の坪田譲治に関する展示。「坪田譲治とおかやま」と題して、ゆかりの品やパネル展示のほか、坪田譲治の童話作品をアニメ紙芝居にした映像を上映しています。

今回は、童話雑誌『びわの実学校』第7号の挿絵原画を展示しました。

坪田譲治とおかやま

詳細はこちら

■備中足守藩 木下家資料

「備中足守藩 木下家資料」より、鎧を展示しました。

・紺糸下散紅糸威具足
・紺糸下散紅糸威具足 脇立
■古備前 木村コレクション

当館所蔵の備前焼「古備前木村コレクション」の特集。

今回は8点を展示しました。

■季節の一品

毎年初夏に展示している、赤澤清和氏作のガラス作品より次の作品を展示しました。

・流水瑠璃茶わん
・茶わん
・大鉢
■おかやまと桃太郎

「岡山と言えば、桃太郎!」桃太郎に関連する資料を展示しました。

・『続稿・桃太郎の史實』
・吉備津のこま犬(巨大造形) 他2点
■16面マルチスクリーン 映像情報

展示室内にある16面マルチスクリーンでは、岡山シティミュージアムオリジナルの映像を上映しました。

映像タイトル 上映時間
1 「海の底から生まれた陸地 児島湾干拓の話」 約18分
2 「絵馬からつむぐ 児島湾干拓の歴史」 約25分
2 「空から見た児島湾干拓」 約12分
◆その他コーナー

城下町岡山-まちのシンボル鐘撞堂 / 城下町岡山-岡山城とまちのひろがり / 岡山のまつり / 岡山の自然 / 岡山情報宝庫 / 岡山と桃太郎 / 季節の一品

▲ページトップへ

「岡山の歴史と文化」 / 第37回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2016-2017」

201605常設

開催期間:平成28(2016)年9月16日(金)から平成28(2016)年10月10日(月・祝)まで

開催場所:5階展示室

■第37回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2016-2017」

日本自然科学写真協会(通称SSP)の会員による自然科学の写真展。日本の自然科学写真の分野では、第1級の写真展です。当館の展示テーマの一つ「岡山の自然」と連動して、開館以来可能な年には、継続的に開催しています。

ssp2016

詳細はこちら

■古備前 木村コレクション

当館所蔵の備前焼「古備前木村コレクション」の特集。

今回は12点を展示しました。

■備中足守藩 木下家資料

「備中足守藩 木下家資料」より、武具を展示しました。

・黒塗家紋入鞍
・鐙
・法螺貝
・沢瀉文馬標
・平型陣笠
■16面マルチスクリーン 映像情報

展示室内にある16面マルチスクリーンでは、SSP展動画部門作品を上映しました。

映像タイトル 制作者
1 「ビフォスファマイトの結晶化によって生じた様々な集合体」 大河内 純
2 「オニヤンマの飛翔」 海野 和男
3 「アミメカゲロウ目三種の飛翔」 高嶋 清明
4 「おうし座流星群」 浦野 豊
5 「富士山と冬の星景」 諸岡 優
6 「釧路湿原」 愛 高行
7 「宙玉の海岸」 前田 憲男
8 「5月のノグチゲラ」 伊藤 かほり
9 「ツミの羽繕い」 長澤 隆
10 「水辺のヤンパルクイナ」 湊 和雄
11 「カワガラスの水中飛翔と採餌行動」 和田 剛一
12 「カエルアンコウの捕食」 小林 安雅
◆その他コーナー

城下町岡山-まちのシンボル鐘撞堂 / 城下町岡山-岡山城とまちのひろがり / 岡山のまつり / 岡山の自然 / 岡山情報宝庫

▲ページトップへ

「岡山の歴史と文化」 / 近代おかやまの基礎を築いた人々2016 / おかやまのジーンズ産業~備前・備中・備後の織物文化~

ジーンズ展、人物展2016常設

開催期間:平成28(2016)年10月22日(土)から平成28(2016)年11月27日(日)まで

開催場所:5階展示室

■【小企画】近代おかやまの基礎を築いた人々2016

「近代おかやまの基礎を築いた人々」は岡山シティミュージアムの市民学芸員活動から生まれた展示です。 平成22年度の「大正時代のおかやま」展の一部として始まり、翌年(平成23年度)に「近代おかやまの基礎を築いた人々展」の題名でシリーズ化して2度開催し、今回で6回目となります。

郷土おかやまの発展に関わった数多くの人々の中から、時代や分野など様々な切り口から取り上げ、定期的に開催しています。

■【小企画】おかやまのジーンズ産業~備前・備中・備後の織物産業~

NPO法人地域資源文化研究所と連携し、ジーンズ生産地としての「おかやま」を特集しました。

■古備前 木村コレクション

当館所蔵の備前焼「古備前木村コレクション」の特集。

今回は11点を展示しました。

■備中足守藩 木下家資料

「備中足守藩 木下家資料」より、武具を展示しました。

・平型陣笠
・沢瀉文馬標
・黒塗家紋入鞍
・法螺貝
・織物鉄砲袋
■坪田譲治とおかやま

坪田譲治とおかやま詳細はこちら

岡山市出身の作家・児童文学者の坪田譲治に関する展示を行っています。ゆかりの品やパネルの展示のほか、坪田譲治の童話作品をアニメ紙芝居にした映像の上映もあります。

今回は、坪田譲治の父が経営した島田製織所について、取り上げました。

■16面マルチスクリーン 映像情報

展示室内にある16面マルチスクリーンでは、坪田譲治の童話作品をアニメ紙芝居にした映像を上映しました。

◆その他コーナー

城下町岡山-まちのシンボル鐘撞堂 / 城下町岡山-岡山城とまちのひろがり / 岡山のまつり / 岡山の自然 / 岡山情報宝庫 / ひろがる大地-干拓

▲ページトップへ

Copyright (C) CLASSIX CAMERA All Rights Reserved.