サイト内検索

+サイトマップ / +English / +お問い合わせ

展示スケジュール

トップページ > 展示スケジュール

展示スケジュール

平成29(2017)年度

会期 テーマ 会場
4月22日(土)- 6月4日(日) 特別展 ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展 4階 企画展示室
4月22日(土)- 7月2日(日) 常設展 岡山の歴史と文化 5階 常設展示室
5月23日(火)- 7月2日(日) 岡山市民の日関連企画 常設展示内小企画
「明治の切抜帖 子供のたのしみ 大人のたしなみ」
5階 常設展示室
6月16日(金)- 7月2日(日) 企画展 第40回 岡山戦災の記録と写真展
「-平和への思い、40年-」
4階 企画展示室・
5階 空襲展示室
7月14日(金)- 9月3日(日) 特別展 水木しげる 魂の漫画展 4階 企画展示室
7月14日(金)- 9月3日(日) 常設展 岡山の歴史と文化 5階 常設展示室
9月15日(金)- 10月22日(日) 特別展 絵師100人展04 4階 企画展示室
9月15日(金)- 11月26日(日) 常設展 岡山の歴史と文化 / 小企画 「岡山と鉄道展」(仮称) 5階 常設展示室
11月3日(金・祝)- 11月19日(日) 企画展 池田家文庫絵図展「池田光政と絵図」 4階 企画展示室
12月6日(水)- 1月14日(日) 常設展 岡山の歴史と文化 / 小企画 岡山市埋蔵文化財速報展 5階 常設展示室
1月19日(金)- 3月4日(日) 岡山大学埋蔵文化財調査研究センター
三十年の発掘成果展「瀬戸内海が育んだ交流の記憶」
4階 企画展示室
1月19日(金)- 2月12日(月) 常設展 岡山の歴史と文化 5階 常設展示室
2月17日(土)- 3月11日(日) 常設展 岡山の歴史と文化 / SSP(日本自然科学写真協会作品展) 5階 常設展示室
3月21日(水・祝)- 5月6日(日) 特別展 ひつじのショーン展 4階 企画展示室・
5階 常設展示室

注:展覧会名称および展示内容等は、都合により変更になる場合があります。

開催予定の展示

常設展 岡山の歴史と文化

2016年2月18日から4月9日の常設展「岡山の歴史と文化」は、「備中足守藩 木下家資料」「源氏物語図屏風」「坪田譲治とおかやま」などを展示します。小企画コーナーは、「岡山市埋蔵文化財速報展」です。 

開催期間:平成29(2017)年4月22日(土曜日)から7月2日(日曜日)

開催場所:5階 常設展示室

会期中の休館日:月曜日(5月1日、29日は開館)

岡山の誇る歴史、美術はもとより、暮らしのあり方・自然なども含めて、「おかやま」を特徴づける様々な事象をわかりやすく紹介しています。

常設展詳細はこちら

▲ページトップへ

開催中の展示

岡山市民の日関連企画 常設展示内小企画

「明治の切抜帖 子供のたのしみ 大人のたしなみ」

明治の切抜帖 子供のたのしみ 大人のたしなみ 平成29年7月14日(金曜日)から9月2日(日曜日) 5階常設展

開催期間:平成29(2017)年5月23日(火曜日)から7月2日(日曜日)

開催場所:5階 常設展示室

会期中の休館日:月曜日(5月29日は開館)

西大寺の旧商家にのこされ、当館に寄贈された明治時代の切抜帖(いわばスクラップブック)から、当時の様子を垣間見る展示です。

世相を反映した錦絵、豆本、生物の図、絵はがきなど様々な分野の切抜から、「子供のたのしみ 大人のたしなみ」と題して明治の世相をひもときます。

※本展は当館の市民学芸員活動から生まれた展示で、岡山市民の日 関連企画として開催します。

常設展詳細はこちら

常設展内企画「明治の切抜帖 子供のたのしみ 大人のたしなみ」詳細はこちら

▲ページトップへ

開催中の展示

第40回 岡山戦災の記録と写真展 -平和への思い、40年-

第40回岡山戦災の記録と写真展-平和への思い、40年-画像

開催期間:平成29(2017)年6月16日(金曜日)から7月2日(日曜日)

開催場所:4階 企画展示室・5階 岡山空襲展示室

会期中の休館日:月曜日

「岡山戦災の記録と写真展」は今年で第40回目を迎えました。この企画展示の大きなのテーマの一つである岡山空襲が行われた1945年(昭和20年)6月29日から70余年が経過しました。しかし、私たち岡山市民は、戦時中私たちが暮らしている街が空襲により一面焦土となったことを忘れてはなりません。

戦後まもなく、昭和20年の翌年には既に岡山市が情報収集を行い、戦災史を刊行しようという動きもありましたが、実現にはいたりませんでした。しかし、戦禍の痛手のなかでも戦災の記録収集や追悼行事等は行われてきました。戦後20年の年には岡山市戦災20周年記念展覧会も開催されています。そして、岡山空襲から数えて33年目となった1978年(昭和53年)に岡山市立図書館により第1回目の「岡山戦災の記録と写真展」が開催され、その後、様々な平和を祈念する企画展示等につながっていきました。

第40回目の開催となる今年は、「市民のくらし」、「平和への思い」という視点から、戦争末期や終戦直後の困難な状況や平和を願う人々の様々な記録について展示し、岡山のたどった復興の歴史を振り返るとともに平和を希求した活動を顕彰することでその思いを新たにします。

「第40回 岡山戦災の記録と写真展」詳細はこちら

▲ページトップへ

開催予定の展示

水木しげる 魂の漫画展

水木しげる 魂の漫画展

開催期間:平成29(2017)年7月14日(金曜日)から9月3日(日曜日)

開催場所:4階 企画展示室

会期中の休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

水木しげる(1922-2015)は、戦争で片腕を失いながらも93年間の生涯を現役で在り続けました。境港での幼少期には地獄極楽絵図に心を奪われ目に見えない世界を信じ、太平洋戦争激戦の地、ラバウルでは生と死の境を彷徨いながら理不尽な戦争で失った多くの魂を見つめてきました。

日本漫画界の鬼才、水木しげるの没後初となる本展覧会は、未公開作品を含む約300点の展示物(作品・原画・スケッチ・映像資料等)と共にご紹介いたします。

「水木しげる 魂の漫画展」詳細はこちら

▲ページトップへ

開催予定の展示

常設展 岡山の歴史と文化 / わくわく!サマーミュージアム

開催期間:平成29(2017)年7月14日(金曜日)から9月3日(日曜日)

開催場所:5階 常設展示室

常設展「岡山の歴史と文化」では、岡山の誇る歴史、美術はもとより、暮らしのあり方・自然なども含めて、「おかやま」を特徴づける様々な事象をわかりやすく紹介しています。

この夏は、子どもから大人まで楽しめるワークシートやクイズをご用意しました。無料で参加できるワークショップやお話会も企画しています。遊びながら、「岡山の歴史と文化」に触れてみてはいかがでしょうか。

常設展詳細はこちら

「わくわく!サマーミュージアム」詳細はこちら

▲ページトップへ

開催予定の展示

絵師100人展04

開催期間:平成29(2017)年9月15日(金曜日)から10月22日(日曜日)
開催場所:4階 企画展示室

世界から注目を集めるポップカルチャーとして人気のある日本のマンガやアニメ。その分野で活躍するクリエーターは、江戸時代の浮世絵師になぞらえ「絵師」と呼ばれています。

今回は約100人の「絵師」が「かわいい」をテーマに描き下ろした作品を一堂に集めました。高い技術と独特の世界観によって描かれる作品たちをお楽しみください。

▲ページトップへ

開催予定の展示

常設展 岡山の歴史と文化 / 小企画 岡山と鉄道展(仮称)

開催期間:平成29(2017)年9月15日(金曜日)から11月26日(日曜日)
開催場所:5階 常設展示室

県内から機関車の部品、記念入場券、写真などの資料を集め、昔懐かしい鉄道から、今の鉄道まで、岡山の暮らしとともに歩んだ鉄道を紹介します。10月14日の鉄道の日を会期に含み、大人も、鉄道に詳しくない人も楽しめる展示を予定しています。

▲ページトップへ

開催予定の展示

企画展 池田家文庫絵図展 「池田光政と絵図」

開催期間:平成29(2017)年11月3日(金曜日・祝日)から11月19日(日曜日)
開催場所:4階 企画展示室

岡山大学附属図書館が所蔵する池田家文庫は、江戸時代の藩政資料が中心で、すでに絵図類約3000点のデジタル化を共同作業で進めてきました。平成17年3月には岡山市と岡山大学との間で「文化事業協力協定」を結び、史料の教育面での活用や市民への公開を進める目的で、当館が開館した平成17年から毎年、展覧会を開催しています。 外部機関等との継続的な連携によって岡山の歴史像を深める当館の取り組みを代表する企画です。

本年は「池田光政と絵図」をテーマにお送りします。

▲ページトップへ

開催予定の展示

常設展 岡山の歴史と文化 / 小企画 岡山市埋蔵文化財速報展

開催期間:平成29(2017)年12月6日(水曜日)から平成30(2018)年1月14日(日曜日)
開催場所:5階 常設展示室

岡山市教育委員会文化財課が毎年市民ホールで開催している最新成果の報告展です。平成26年度からは、会期も内容も豊かにして当館でも開催しており、今回でその4回目になります。岡山の歴史と今を伝えることがテーマの常設展の魅力と発進力向上に役立っている。

▲ページトップへ

開催予定の展示

岡山大学埋蔵文化財 調査研究センター  三十年の発掘成果展「瀬戸内海が育んだ交流の記憶」

開催期間:平成30(2018)年1月19日(金曜日)から3月4日(日曜日)
開催場所:4階 企画展示室

当館開館以来、岡山大学埋蔵文化財調査研究センターとの共同開催は4回目。岡山の考古学に関する発掘成果を発信する展覧会で、同センター開設30周年記念として開催。

今回のテーマは「交流」。縄文時代から江戸時代に至る、瀬戸内海を介したダイナミックな歴史の動きをとりあげます。

▲ページトップへ

開催予定の展示

常設展 岡山の歴史と文化

開催期間:平成30(2018)年1月19日(金曜日)から2月12日(月曜日)
開催場所:5階 常設展示室

岡山の誇る歴史、美術はもとより、暮らしのあり方・自然なども含めて、「おかやま」を特徴づける様々な事象をわかりやすく紹介しています。

▲ページトップへ

開催予定の展示

常設展 岡山の歴史と文化 / SSP展 (日本自然科学写真協会 作品展)

開催期間:平成30(2018)年2月17日(土曜日)から3月11日(日曜日)
開催場所:5階 常設展示室

本展は、日本自然科学写真協会(略称SSP)の会員による自然科学の写真展です。当館では、開館以来可能な年には継続的に開催しており、毎年楽しみにしている人も多い展示です。日本の自然科学写真の粋を集めた第一級の写真展です。

▲ページトップへ

開催予定の展示

特別展 ひつじのショーン展

開催期間:平成30(2018)年3月21日(水曜日・祝日)から5月6日(日曜日)
開催場所:4階 企画展示室

イギリスのクレイ・アニメ制作スタジオ、アードマン・アニメーションズによって創られた「ひつじのショーン」は、ショーンとその仲間たちの日常を楽しく描いたクレイアニメーションです。本展では、アードマン・アニメーションズ設立40周年を記念して開催し、「ひつじのショーン」をはじめとするアードマン作品の中から、実際に使用したパペットやセット、スケッチなど約250点を一堂に紹介します。アードマン・アニメーションズが創り出す、楽しくも緻密な作品の世界をお楽しみください。

▲ページトップへ

Copyright (C) CLASSIX CAMERA All Rights Reserved.