サイト内検索

+サイトマップ / +English / +お問い合わせ

トップページ > 展示スケジュール > 「第40回岡山戦災の記録と写真展―平和への思い、40年―」

第40回岡山戦災の記録と写真展―平和への思い、40年―

第40回岡山戦災の記録と写真展‐平和への思い、40年‐

1945年6月29日未明に15歳の少女が描いた岡山空襲(岡山県立記録資料館所蔵)

開催期間:平成29年6月16日(金曜日)から7月2日(日曜日)まで

開催場所:岡山シティミュージアム4階展示室・5階 岡山空襲展示室

入場無料

 「岡山戦災の記録と写真展」は今年で第40回目を迎えました。この企画展示の大きなテーマの一つである岡山空襲が行われた1945年(昭和20年)6月29日から70余年が経過しました。しかし、私たち岡山市民は、戦時中私たちが暮らしている街が空襲により一面焦土となったことを忘れてはなりません。

 戦後まもなく、昭和20年の翌年には既に岡山市が情報収集を行い、戦災史を刊行しようという動きもありましたが、実現にはいたりませんでした。しかし、戦禍の痛手のなかでも戦災の記録収集や追悼行事等は行われてきました。戦後20年の年には岡山市戦災20周年記念展覧会も開催されています。そして、岡山空襲から数えて33年目となった1978年(昭和53年)に岡山市立図書館により第1回目の「岡山戦災の記録と写真展」が開催され、その後、様々な平和を祈念する企画展示等につながっていきました。

 第40回目の開催となる今年は、「市民のくらし」、「平和への思い」という視点から、戦争末期や終戦直後の困難な状況や平和を願う人々の様々な記録について展示し、岡山のたどった復興の歴史を振り返るとともに平和を希求した活動を顕彰することでその思いを新たにします。

岡山空襲について

 1944年(昭和19年)から1945年(昭和20年)にかけて、日本全土において市街地を対象とした大規模な空襲が米軍によって行われました。岡山市の場合は1945年(昭和20年)6月29日に大規模な空襲を受け、当時の市街地の63%を焼失し、少なくとも1737人*の死者が出ました。(*死者は2000人をこえるという説もあります。)

>>「岡山空襲展示室」の案内はこちら

開催概要主な展示関連行事

開催概要

会期 平成29年(2017年)6月16日(金曜日)から7月2日(日曜日)まで
会場 岡山シティミュージアム 4階展示室・5階 岡山空襲展示室
開館時間 午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 毎週月曜日(6月19日、26日)
入場料

無料

アクセス

JR岡山駅西口向かい、リットシティビル南棟4・5階

岡山駅中央改札を出て西に直進。東西連絡通路を西に進むと左手に岡山シティミュージアムが見えます。

主催 岡山市
共催 岡山市教育委員会
後援 岡山県教育委員会
問い合わせ

会場等については岡山シティミュージアムへ(電話086-898-3000 FAX 086-898-3003)

展示内容については岡山空襲展示室へ(電話086-253-7070)

主な展示


特に注記のないものは岡山空襲展示室の所蔵資料です。


南区宮浦で採集された12.7mm機銃の弾
(B29に搭載されていたとおもわれるもの)

画像:南区宮浦で採集された12.7mm機銃の弾(B29に搭載されていたとおもわれるもの)


「昭和二十年四月 報償金台帳 南方報国団」
岡山市教育委員会所蔵

画像:「昭和二十年四月 報償金台帳 南方報国団」(岡山市教育委員会所蔵)


「義勇隊出動記録」
岡山市立中央図書館所蔵

画像:「義勇隊出動記録」(岡山市立中央図書館所蔵)"


岡山空襲で焼けた備前焼の壷

 

画像:岡山空襲で焼けた備前焼の壷(岡山空襲展示室所蔵)


『国民抗戦必携』
津山市人権啓発課所蔵

画像:『国民抗戦必携』(津山市人権啓発課所蔵)


開墾され畑になった後楽園と焼失した延養亭
1946年(昭和21年)4月撮影、個人蔵

画像:開墾され畑になった後楽園と焼失した延養亭 1946年(昭和21年)4月撮影、個人蔵


関連行事

記念講演会「戦争で破壊されたくらし」終了しました
開催日時 平成29年6月17日(土曜日)  午後1時30分から午後3時
会場 岡山シティミュージアム 4階講義室
講師

小泉 和子さん(昭和のくらし博物館館長)

参加費

無料

定員

80名(先着順・事前申込不要)

内容

小泉和子さんの多くの業績の中で特に注目されるのは、戦中、戦後における日本のくらしについての研究とそのアーカイヴです。

ご自身も横浜空襲を体験され、戦争による大きな変化を体験しておいでですが、この講演会では困難な戦時中を過ごした人々の生活や生き延びるためのくらしの工夫、それによって現在の私たちの生活がどう変化していったかについて、お話ししていただきます。

展示解説終了しました
開催日時

会期中の金曜日・土曜日・日曜日の午後2時から、約1時間の展示解説を行ないます。

ただし、6月17日(土曜日)のみ午前11時からとなります。

会場 岡山シティミュージアム 4階展示室
講師

岡山空襲展示室 担当学芸員

参加費

無料

昭和のくらし展示終了しました
概要

記録映画「昭和の家事」(昭和のくらし博物館作成)の上映および足踏みミシンや石臼などの展示と家事体験を行ないます。

ただし、家事体験は市民ボランティアが付き添う時間帯のみになります。

会場 岡山シティミュージアム 4階ロビー
参加費

無料

▲ページトップへ

Copyright (C) CLASSIX CAMERA All Rights Reserved.