サイト内検索

+サイトマップ / +English / +お問い合わせ

トップページ > 展示スケジュール > 過去に開催した展示スケジュール > 平成27(2015)年度展示スケジュール

展示スケジュール 見出し

平成27(2015)年度

会期 テーマ 会場
04月14日(火)-05月06日(水・祝) 特別展 フェルメール 光の王国展 in OKAYAMA 5階
04月14日(火)-05月06日(水・祝) 常設展 岡山の歴史と文化 ~新収蔵品とテーマ別で綴るその魅力~ 4階
05月15日(金)-07月05日(日) 常設展 岡山の歴史と文化 / 岡山市民の日関連企画 小企画コーナー「近代岡山を築いた人々2015」 5階
06月12日(金)-07月05日(日) 企画展 第38回 岡山戦災の記録と写真展 4階
07月18日(土)-08月31日(月) 特別展 ひろがる夢空間 ロボットランド 4階・5階
09月29日(火)-10月18日(日) 常設展 岡山の歴史と文化
 / 写真展「児島湾の記憶」 / 「岡山を記す―坪田譲治と永瀬清子」
5階
10月03日(土)-11月8日(日) 木梨憲武展×20years INSPIRATION - 瞬間の好奇心 4階
10月24日(土)-11月8日(日) 企画展 池田家文庫絵図展「京都と岡山藩」 5階
11月18日(水)-12月13日(日) 常設展 岡山の歴史と文化 / SSP展 自然を楽しむ科学の眼2015-2016 5階
12月18日(金)-01月24日(日) 特別展 直弧文の世界―千足古墳の文様が語る倭の歴史 4階
12月18日(金)-01月24日(日) 常設展 岡山の歴史と文化 / 岡山の城 写真展 5階
01月30日(土)-02月21日(日) 常設展 岡山の歴史と文化
平成27年度 岡山市埋蔵文化財発掘調査速報展
5階
03月04日(金)-04月10日(日) 常設展 岡山の歴史と文化 / おかやまと桃太郎Ⅱ 5階
03月04日(金)-04月10日(日) 特別展 魔法の美術館 キラキラピカピカ☆遊べるミュージアム 4階

注:展覧会名称および展示内容等は、都合により変更になる場合があります。

常設展【岡山の歴史と文化】はこちら

2015年度常設展まとめはこちら

平成26(2014)年度展示一覧

フェルメール 光の王国展 in OKAYAMA

フェルメール 光の王国展

開催期間:平成27(2015)年4月14日(火)から5月6日(水・祝)まで

開催場所:5階展示室

【会期中の休館日】月曜日(5月4日[月]は開館)

17世紀のオランダ美術を代表する画家ヨハネス・フェルメール。静ひつで写実的な迫真性ある画面は、綿密な空間構成と巧みな光と質感の表現に支えられており、生涯を通じての作品点数はわずか37点にすぎません。

本展ではオランダの「フェルメール・センター・デルフト」から提供を受けた画像素材を最新技術により350年前の色彩を求めて美しく再創造した「リ・クリエイト」作品を展示。

全37作品を、音楽や音声ガイドなども通じて多くの来場者の方々に楽しんでいただくことで、地元岡山の文化の振興、地域の活性化に寄与したいと考えています。

詳細はこちら

▲ページトップへ

常設展 岡山の歴史と文化 ~新収蔵品とテーマ別で綴るその魅力~

岡山の歴史と文化

開催期間:平成27(2015)年4月14日(火)から平成27(2015)年5月6日(水・祝)まで

開催場所:4階展示室

【会期中の休館日】毎週月曜日(5月4日[月]は開館)

「岡山の歴史と今」を未来に伝える

岡山の誇る歴史、美術、民族、自然など「おかやま」を特徴づける様々な事象をわかりやすく紹介しています。

通常、5階常設展会場にて順々に展示しているものを、4階展示室にて一堂に公開する、お蔵出し展示。

あまり展示される機会が少ない作品などについても、展示を試みるので注目です。

詳細はこちら

▲ページトップへ

常設展 岡山の歴史と文化 / 岡山市民の日関連企画 小企画コーナー 「近代おかやまの基礎を築いた人々2015」

岡山の歴史と文化

開催期間:平成27(2015)年5月15日(金)から平成27(2015)年7月05日(日)まで

開催場所:5階展示室

【会期中の休館日】毎週月曜日

市民学芸員活動から生まれた本コーナーは、平成22年度の「大正時代のおかやま」展の一部として始まり、同23年度に先の題名でシリーズ化し2度開催しました。息の長い企画として定期的に開催しており、5回目となる今年も、郷土おかやまの発展に関わった多くの人々の中から幾人かをご紹介します。時代や分野など様々な切り口で先人たちの業績にスポットをあてます。

※岡山市民の日関連企画として開催予定。

詳細はこちら

▲ページトップへ

第38回 岡山戦災の記録と写真展

第38回 岡山戦災の記録と写真展

開催期間:平成27(2015)年06月12日(金)から07月05日(日)まで

開催場所:4階展示室

【会期中の休館日】毎週月曜日(ただし6月29日[月]は開館)

岡山空襲が行われた1945年(昭和20)6月29日から70 年が経過し、1978年(昭和53)に始まった「岡山戦災の記録と写真展」も今年で38回目となりました。

私たちの暮らす岡山市は、かつて空襲により一面の焦土と化してしまいましたが、その戦災遺跡は年を追うごとに少なくなっています。今の平和な暮らしは、岡山の復興を望む多くの人々の努力によって得られたものです。現在の私たちに与えられた使命は、過去の「戦争の悲惨さ」を後世へ伝え、「平和の尊さ」を未来へつないでいくことではないでしょうか。

70年の時が、戦災の記憶さえも急速に過去の歴史へと変えつつある中で岡山空襲当時の様子やその困難に市民の方々がどのように立ち向かい、復興を遂げていったのか、その貴重な記録を当時の記憶とともにご覧いただきます。

また、この期間、岡山空襲展示室(5階常設展示)では、戦中・終戦直後の岡山の人々の様子についてご紹介します。

詳細はこちら

▲ページトップへ

ひろがる夢空間 ロボットランド

ひろがる夢空間 ロボットランド

開催期間:平成27(2015)年07月18日(土)から8月31日(月)まで

開催場所:4階・5階展示室

大型ロボット展、岡山に登場!!

なつかしいロボットから最新のテクノロジーを駆使したロボットまで、その歴史や動くロボットの展示など、ロボットの楽しさを様々な角度から体感する展覧会です。鹿児島、大分などの開催地でも大人気。子どもから大人まで、みんなが楽しめる夏休み企画です。

詳細はこちら

▲ページトップへ

常設展 岡山の歴史と文化

坪田譲治とおかやま

開催期間:平成27(2015)年9月29日(火)から平成27(2015)年10月8日(日)まで

開催場所:5階展示室

「岡山の歴史と今」を未来に伝える

岡山の誇る歴史、美術、民族、自然など「おかやま」を特徴づける様々な事象をわかりやすく紹介しています。

詳細はこちら

▲ページトップへ

木梨憲武展×20years  INSPIRATION - 瞬間の好奇心

木梨憲武展×20years

開催期間:平成27(2015)年10月3日(土)から11月8日(日)まで

開催場所:4階展示室

【会期中の休館日】毎週月曜日(10月12日[月]は開館)、10月13日(火)

その自由な感性と鮮やかな色彩の作品は、見るものに元気を与えます。

本展では、制作を始めた1994年頃の作品から最新作まで、約20年に渡って制作された絵画を中心に、ドローイング、オブジェ、映像、グラフィックなど、独創的な現代アート「木梨ワールド」をご覧いただきます。

その芸術性の高さから東京、石川、兵庫など各地で好評を博した展覧会です。

詳細はこちら

▲ページトップへ

企画展 池田家文庫絵図展 「京都と岡山藩」

岡山の歴史と文化

開催期間:平成27(2015)年10月24日(土)から平成27(2015)年11月8日(日)まで

開催場所:5階展示室

岡山大学附属図書館が所蔵する池田家文庫は、江戸時代の藩政資料が中心で、すでに絵図類約3000点のデジタル化を共同作業で進めてきました。平成17年3月には岡山市と岡山大学との間で「文化事業協力協定」を結び、資料の教育面での活用や市民への公開を進める目的で、当館が開館した平成17年から毎年、展覧会を開催しています。継続的な相互協力によって岡山の歴史像を深める企画です。

今回の展覧会では、約3000点の絵図の中から、「江戸・京都と岡山藩」をテーマに展示します。

詳細はこちら

▲ページトップへ

常設展 岡山の歴史と文化 / SSP展 自然を楽しむ科学の眼2015-2016

SSP展 自然を楽しむ科学の眼2015-2016

開催期間:平成27(2015)年11月18日(水)から平成27(2015)年12月13日(日)まで

開催場所:5階展示室

日本自然科学写真協会(通称SSP)の会員による自然科学の写真展。日本の自然科学写真の分野では、第1級の写真展です。

当館の展示テーマの一つ「岡山の自然」と連動して、開館以来可能な年には、継続的に開催しています。

詳細はこちら

▲ページトップへ

特別展 直弧文の世界―千足古墳の文様が語る倭の世界

直弧文の世界―千足古墳の文様が語る倭の世界

開催期間:平成27(2015)年12月18日(金)から平成28(2016)年01月24日(日)まで

開催場所:4階展示室

直弧文は古墳時代を代表する文様です。特徴的な文様ですが、その意味や起源は十分に明らかにされているとはいえません。各地で見つかった直弧文の中でも、岡山市の千足古墳石室内に彫刻された精美な直弧文は、代表例の一つとされています。

このたびの特別展では、開館十周年の節目を迎えた岡山シティミュージアムを会場に、近年の発掘調査の成果や新たに発見された資料を紹介し、直弧文の成立と変遷を概観しながら、直弧文の意味や役割について考えたいと思います。

詳細はこちら

▲ページトップへ

常設展 岡山の歴史と文化 / 岡山の城 写真展

埋蔵文化財速報展

開催期間:平成27(2015)年12月18日(金)から平成28(2016)年01月24日(日)

開催場所:5階展示室

常設のパネル展示・岡山の城を写真展として再構成する展示です。

詳細はこちら

▲ページトップへ

常設展 岡山の歴史と文化 / 平成27年度 岡山市埋蔵文化財発掘調査速報展

埋蔵文化財速報展

開催期間:平成28(2016)年1月30日(日)から平成28(2016)年2月21日(日)

開催場所:5階展示室

昨年度、岡山市教育委員会の行った発掘調査成果から、金蔵山(かなくらやま)古墳、造山(つくりやま)古墳、塚ノ鼻(つかのはな)古墳、塩納(しおのう)遺跡、幡多(はた)廃寺の内容を紹介します。

詳細はこちら

▲ページトップへ

常設展 岡山の歴史と文化 / おかやまと桃太郎Ⅱ(弐)

おかやまと桃太郎Ⅱ(弐)

開催期間:平成28(2016)年3月4日(金)から平成28(2016)年04月10日(日)

開催場所:5階展示室

開館10周年を記念し、当館で最初の自主企画展の第2弾を開催します。

昔話の主人公・桃太郎と岡山とのかかわりについて深めると同時に様々な桃太郎話を紹介。さらに桃づくりの様子を紹介するなど岡山の様々な情報の発信にも取り組む展覧会となります。

「おかやまと桃太郎Ⅱ(弐)」詳細はこちら

▲ページトップへ

特別展 魔法の美術館 キラキラピカピカ☆遊べるミュージアム

魔法の美術館Ⅱ

開催期間:平成28(2016)年3月4日(金)から平成28(2016)年4月10日(日)まで

開催場所:4階展示室

不思議で楽しい様々な光のアートにふれる体験型展示の第2弾。平成23年度に開催し好評を博したアートを身近に感じることができる展示です。内容を一新し、新たな発見と感動を体験できる企画として開催します。

詳細はこちら

▲ページトップへ

Copyright (C) CLASSIX CAMERA All Rights Reserved.