サイト内検索

+サイトマップ +お問い合わせ

活動報告

トップページ > 活動報告 > 刊行物のご案内

刊行物のご案内

岡山びと

岡山シティミュージアムでは、下記の書籍を刊行しています。『岡山びと』はミュージアムショップでお求めいただけます。価格についての詳細はこちら>>>をご覧ください。

岡山びと 第10号(2016年3月31日発行)

活動記録

2年間の仕事を振り返って / 児島湾の研究者 湯浅照弘さんの足跡 / 「源氏物語図屏風」に関する報告Ⅱ / ―備中足守藩木下家資料―「新撰自註桑華蒙求木版木」第2回修復報告(平成24年度分) / 平成27年度 映像コンテンツ / 岡山シティミュージアムと桃太郎 ~常設展の取り組みとして~

平成27年度活動状況 / 編集後記

岡山びと 第9号(2015年3月31日発行)

活動記録

魅力ある常設展を目指して / これからの10年 展示の進化と学芸員の取り組み / 平成26年度 映像コンテンツ / 平成26年度特別展「岡山に生きた豊臣家 ~備中足守藩 木下家資料~ 」事業報告と今後の展示活動に向けて / 「源氏物語図屏風」に関する報 告/ 「明治の官製里程標」探索覚え書き3/桃山・江戸初期の寺社復興/

平成26年度活動状況 / 編集後記

岡山びと 第8号(2014年3月31日発行)

活動記録

市民に貢献し、市民に愛されるミュージアムを目指して/岡山シティミュージアムの常設展示/坪田譲治コーナー展示の報告と変化する常設展示の可能性/映像コンテンツ制作10年/―備中足守藩木下家資料―「新撰自註桑華蒙求木版木」第1回修復報告(平成23年度分)/「明治の里程標石」探索覚え書き 2 /今昔児島湾スケッチ ~86の証言から見えてくる風景~/第7号の訂正について

平成25年度活動状況/編集後記

岡山びと 第7号(2013年3月31日発行)

活動記録

これからの博物館運営は/岡山シティミュージアムとしての第一歩/地域文化アーカイブス/備中足守藩木下家資料 ―その概要と修復について―/平成24年度坪田譲治展示に関する報告と今後の展示指針について/岡山空襲 展示室開設にあたって/田淵耘煙齋の碑文と御用願留帳/―弥生の絵画帳Ⅱ― 『銅鐸や土器に描かれた鳥たち』

平成24年度活動報告・新収蔵品・新収蔵映像コンテンツ/編集後記

岡山びと 第6号(2012年3月31日発行)

巻頭言/活動記録

【特集 市民がつくる企画展「大正時代のおかやま」】「大正時代のおかやま」展/おかやま歴史講座第1回記念講演「大正時代のおかやま」/吉田初三郎の「鳥瞰図屏風・岡山市」考察

【コラム1「大正期の交通」】大正期の官庁街(戦捷記念図書館を中心に)/今保港跡付近の濾過槽遺構について/鴨方往来を走ったKOバス/福祉の先進県岡山~日本の福祉の基盤をつくった人々~/教育県岡山の大正期―女子教育の発展を中心に―/大正期・岡山の音楽環境~童謡・唱歌を中心にして~/大正 人々のくらし/市民から寄せられた「大正時代」

【コラム2「岡山の街筋」】おかやま歴史講座/「ペーパークラフト八角園舎」の制作について/参考文献・謝辞

【お詫び】『岡山びと』第5号に掲載された【内田百閒「御馳走メモ」デジタルコンテンツ作成について】に関する訂正について

【活動報告】平成23年度活動状況

岡山びと 第5号(2011年3月31日発行)

岡山市デジタルミュージアムの今後は/活動記録

干拓地の用水 ―児島湾北岸の沖新田を中心に―/岡山のスシについて/夏目金之助(漱石)の岡山逗留とその前後/坪田譲治の代表作の映画化について~坪田譲治生誕120年記念展の資料から~/内田百閒「御馳走メモ」デジタルコンテンツ作成について/ワークショップ「雑草をみて描いてみよう」を開催して/市民がつくる企画展「大正時代のおかやま」プレ展示会/「明治の里程標石」探索覚え書き/古写真の発掘と展示

21年度活動報告・新収蔵品・新収蔵映像コンテンツ/22年度活動報告・新収蔵品・新収蔵映像コンテンツ

岡山びと 第4号(2010年3月31日発行)

これまでをふりかえり/活動記録

【特集「西大寺会陽500年と観音院寺宝展」】備前西大寺修正会(会陽)の道場観について/西大寺会陽と観音院の歴史/西大寺観音院の朝鮮鐘/市民学芸員レポート『山陽吉備之魁』に描かれた明治初年の西大寺と今/西大寺観音院本堂ペーパークラフト作成記 ―西大寺会陽500年と観音院寺宝展より―

【岡山の鉄道いまむかし】「岡山の鉄道いまむかし」映像制作ドキュメント

【岡山の歴史と今】古記録にみる「ヒラ」/菓子木型彫刻の図案について/「ころっと」誕生から4年半~「岡山情報宝庫」の充実をめざして~/「人と町をつなぐ展示シリーズ」

【活動報告】平成19年度活動状況/平成20年度活動状況

岡山びと 第3号(2008年3月31日発行)

【はじめに】一年をふりかえり

【特集 うるしの技 木の技】「漆芸」海外からの眼差し/伝統技術における独創性の確立

【特集 明和電機 ナンセンス=マシーンズ展2007】明和電機ナンセンス=マシーンズ展/博物館におけるボランティア運営 ~明和電機ナンセンス=マシーンズ展を通じて~

【岡山の歴史と今】岡山市南方遺跡の9号弥生人骨の復顔について/古記録にみる「ままかり」料理/備前藩御用石工の系譜と石工集団/復元 岡山城の金箔瓦/岡山における近・現代の里山環境の変化 ~古写真、文学、統計にみるかつての里山/戦時下の坪田譲治、その一面 ―<坪田文庫>所蔵文集と編集<綴方>集心に―/菓子木型彫刻について/ペーパークラフトを展示とミュージアムグッズに活用する ~当館オリジナルミュージアムグッズリストを含む~/温羅伝承に関する若干の考察

【平成18年度 活動状況】【編集後記】

岡山びと 第2号(2007年3月31日発行)

【はじめに】開館2年目に入り

【開館1周年にあたって】デジタル技術+市民パワー=岡山市デジタルミュージアム~「わくわくサマーミュージアム2006」コンテンツ発表会を通して~/市民学芸員雑感/「市民学芸員による企画展示 伝承をつむぐ鳥城紬のこころ」について

【岡山を深く知る】明日に願うこと・彫刻で伝えたいこと/「もう一人のサストサムライ」―岡山藩士 石丸三七郎―/古典料理書にみる鰆 ―鰆料理今昔―/岡山のまちの中世と近世の狭間―考古学的視点からみた信長・秀吉の時代から徳川の世へ―/前挽大鋸による板抜き手順

【坪田譲治と岡山】坪田譲治作品に見る明治期岡山の田園環境―フクロウとモクズガニの記述を例に―/ミュージアムにおけるIT(情報技術)~資料データベース構築の進め~<実践編>「坪田譲治作品一覧コンテンツ」制作記/坪田譲治から岡山を知る~企画展「坪田譲治と岡山について~」

【研究と活動】岡山の歴史と今を記録・展示・発信~第4回全国地域映像コンクール 審査員特別賞受賞に寄せて~/『ゆだね』の語源と儀礼化/「労研饅頭」の成立とその背景/桃太郎の旅立ち、その動機について/当館オリジナルミュージアムグッズ「岡山城ぺぇぱぁらふと」

【平成18年度開催の企画展から】「池田家文庫絵図展 戦さと城」の開催

【施設と活動】デジタル技術の進歩とデジタルミュージアムの意義/平成18年度 学校関係の来館について/公開承認施設に向けた整備について

【平成17年度活動状況】【編集後記】

岡山びと 創刊号(2006年3月31日発行)

私たちが目指したデジタルミュージアム

【特集 鐘撞堂】鐘撞堂雛形復元事業に参加して/鐘撞堂雛形制作に参加して/旧岡山藩鐘撞堂城下町おかやま 原風景の継承/鐘撞堂の柿板葺き屋根の復元に想う/鐘撞堂の復元作業 その喜びと苦しみ/「鐘撞堂」復元にあたっての思い/成人まで育った、大好きな岡山の復元制作/試金石としての鐘撞堂/甦った鐘撞堂

【岡山を深く知る】野村小三郎学事始/魚名「ままかり」の由来について―語源に関する一私論―

【岡山市デジタルミュージアムへ寄せる思い】岡山市デジタルミュージアム開設前史/岡山の良さを感じる場/デジタルミュージアムに思う/岡山市デジタルミュージアムの開館に係わり/新たなミュージアムづくり

【開館記念企画「おかやまと桃太郎展」開催】人づくり、町づくりの拠点としての博物館―岡山で「桃太郎展」開催の意義―/「おかやまと桃太郎展」での郷土玩具の役割/父に見せたい今の桃太郎の姿/「おかやまと桃太郎展」開催レポート

【開館記念特別展「新シルクロード展」開催】「新シルクロード展」の周知・広報を担当して/新シルクロード展を終えて―今後に向けてー

【付記】岡山市デジタルミュージアムの学校教育での活用

価格のご案内はこちら>>>


▲ページトップへ

Copyright (C) CLASSIX CAMERA All Rights Reserved.