このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  市民活動・町内会 >  ボランティア、NPO >  NPO法人 事業報告書等の提出について



ここから本文です。

NPO法人 事業報告書等の提出について

毎年の書類の作成及び備置き、所轄(所管)庁への提出

 特定非営利活動法人は、次の書類を毎事業年度初めの3ヶ月以内に所轄(所管)庁に提出しなければなりません。特定非営利活動促進法では、事業報告書の提出がない場合には、過料処分(20万円以下)の対象となるほか、3年間提出がない場合には、設立の認証を取り消すことができると定められています。 所轄(所管)庁は閲覧の請求があれば、これらの書類を閲覧させます。

 

  提出書類等 部数
1 事業報告書等提出書 1
2 事業報告書 2
3 活動計算書 2
4 貸借対照表  2
5 財産目録 2
6 年間役員名簿 2
7 前事業年度の末日における社員のうち10人以上の者の名簿 2

届出様式

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民協働局市民協働企画総務課 市民活動支援室
電話:086-803-1061 ファクス:086-803-1872
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。