このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 勤労青少年ホーム 主催講座 料理



ここから本文です。

勤労青少年ホーム 主催講座 料理

料理教室 対象者及び申し込み方法

  • 対象者は、15歳から34歳の勤労青少年(=社会人)で、岡山市内に在住または在勤の方です。                                                                                            (フリーター・求職者・主婦・大学生等は可。中学生・高校生は原則利用できません。)
  • 勤労青少年ホームは、社会人のための施設です。
  • 申し込み受付は、全ての講座で「先着順」です。定員になり次第、受付終了とします。
  • 電話での仮申し込みができます。ただし、開講初日までに、講座受講申し込み書を提出してください。                                                          (講座受講申し込み書は、開講初日当日の提出も可。)
  • インターネット・メールからの仮申し込みは受け付けておりません。
  • 講座の受講には、「ホーム使用証」が必要です。講座申し込みの際に、併せて使用証交付の申請手続きをしてください。
  • 材料費は初日に1期分をお支払いいただきます講座途中での返金はいたしかねますので、                                                            お申し込みの際はご注意ください。
  • 利用者連絡協議会会費500円別途必要です。
  • 講座の内容に変更がある場合があります。詳しくは、岡山市立勤労青少年ホームへお問い合わせください。
  • ホームのルールや規則をお守りいただけない方、利用態度や受講状況が好ましくない方、                                                                                 ホーム行事に協力的でない方等は、ご利用をお断りする場合がございますので、ご了承ください。

受講されるにあたって

◆ 勤労青少年ホームで開催される講座・サークルは、単なる『習い事』や『趣味の活動』とは異なります。
  以下の目的をよく理解し、社会人としての自覚を持ち、ご自身の成長にお役立てください。

 
   ◎ 同世代・異世代間との積極的な交流を持つこと
   ◎ 地域・社会との積極的な関わりを持つこと(ボランティア活動など)
   ◎ キャリア形成をはかり、社会人としての自信を養うこと
   ◎ 地域・社会の一員であることを自覚し、社会性を身につけ
      健全に成長すること

    勤労青少年ホームで、家庭・職場以外にも自分の居場所を作りましょう!

ご注意!!

◎料理教室は、講座の性質上、基本的に開始時刻(18時30分)までに集合できない方の受講は、ご遠慮いただいております。
◎19時30分以降は入室できません。(欠席扱いといたします。)
◎欠席の場合、材料費は返金できませんので、あらかじめご了承ください。

料理教室 講座内容

講座
No.
料理 【講 師】  治部 祐里  先生 
                  村岡 万梨絵 先生
6~9 旬の食材を使った季節の家庭料理から、一度は作ってみたい外国の料理まで、
出汁の取り方、魚のさばき方等、料理の基礎を身に着けながら、様々なメニューを学べる教室です。

初心者の方・男性の方も、安心して受講していただけます。
優しい先生が一から教えてくださる中で、主菜・副菜からデザートまで、みんなで協力し合って作ります。

初めて料理をしてみようという方も、レパートリーを増やしたい方も、
「こんな料理が出来た!」という驚きと感動にきっと出会えるでしょう。

さあ、月2回の料理教室で、あなたも和やかで楽しい時間を過ごしましょう!

【夏コース サブタイトル:夏といえば食べたい さっぱりからスタミナ料理】

≪夏コース メニュー≫
   ◆7月11日 シーフードカレー、フリット
   ◆7月25日 うなぎおこわ、そうめんの汁物
   ◆8月  8日 ラタトゥイユ、チキンソテー
   ◆8月22日 ジャージャー麺、スープ
   ◆9月12日 常備菜を作ろう(きんぴら、煮豚など)
   ◆9月26日 アジアンチキンライス、フォー
【日 時】 第2・4木曜日 18時30分~20時30分 各期全6回
       春コース  4月~  6月 【春コース初回】  4月11日
       夏コース  7月~  9月 【夏コース初回】  7月11日
       秋コース10月~12月 【秋コース初回】10月10日
       冬コース  1月~  3月 【冬コース初回】  1月  9日
   
      (詳細は下記のリンク「開催日日程一覧(予定)はこちらから。」をご覧ください。)
【場 所】 3F 料理教室
【定 員】 20名 【材料費】 5,000円(1期6回分) 【持参物】 エプロン・筆記用具
                  台拭き・食器拭き・手拭き
【受 付】 《春コース》    受付終了
       《夏コース》    2019年  6月13日(木)13時から  7月4日(木)
       《秋コース》    2019年  9月12日(木)13時から10月3日(木)
       《冬コース》     2019年11月28日(木)13時から12月26日(木)
 ※上記注意事項をご理解・ご了承の上、お申し込みください。


★写真にカーソルを合わせていただくと、メニューがご覧いただけます。

受講風景です。
受講風景です。

受講風景です。
受講風景です。

オムライス、アメリカンチェリーのヨーグルトケーキ、鶏のコーンフレーク揚げ、たっぷり野菜の田舎風スープ
オムライス他


受講風景です。
受講風景です。

受講風景です。
受講風景です。

かぼちゃとクリームのチーズケーキ
かぼちゃとクリームのチーズケーキ


ポテトフォカッチャ、春にんじんのポタージュ、鯛のソテートマトソース、グリンピースリゾット、ジンジャーミモザ
鯛のソテートマトソース他

そら豆ご飯、若竹汁、鶏のくわ焼き、フルーツ大福
そら豆ご飯他

ブルスケッタ、バナナシフォン、アクアパッツァ、かぼちゃのスープ
アクアパッツァ他


鶏のレーズンバター焼き、大根とスモークサーモンのサラダ、さつまいものスープ、ロールケーキ
鶏のレーズンバター焼き他

冬瓜と鶏そぼろの煮物、たこ飯、さばの竜田揚げ、チーズマドレーヌ、じゅんさいとオクラと白玉団子の赤だし
さばの竜田揚げ他

ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)、ゴーヤーチャンプルー、アーサー汁、ジーマーミ豆腐、サーターアンダギー
ゴーヤーチャンプルー他


受講風景です。
受講風景です。

受講風景です。
受講風景です。

栗おこわ、かぶの浅漬け、栗まんじゅう、豚汁、鶏肉と高野豆腐の揚げ煮
豚汁他


受講風景です。
受講風景です。

受講風景です。
受講風景です。

里芋ご飯、きのこと豆腐の中華スープ、肉団子のもち米蒸し、油淋鶏(ユーリンチー)、辣白菜(ラーパーツァイ)、りんごのゼリー
ユーリンチー他


肉じゃが、鮭のホイル焼き、かぶら汁、かぶの葉の塩昆布和え、黒米ご飯、甘食
鮭のホイル焼き他

キャラメル田作り、黒豆の白和え、紅白たたきごぼう、雪中南天、花れんこんの明太チーズ、烹大蝦(えびの揚げ煮)、うずら卵入り松笠団子、お雑煮
おせち料理

とり天、だんご、だんご汁、やせうま
とり天他


ポテトニョッキ、ミートボールのトマト煮、クラムチャウダー、生マッシュルームのサラダ、かぼちゃとクリームのチーズケーキ
ミートボールのトマト煮他

ちらし寿司、茶碗蒸し、いちごの茶巾(お雛様風)
ちらし寿司他


添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

勤労青少年ホーム(福祉文化会館3階)

福祉文化会館
電話:086-272-7881 ファクス:086-272-7885
所在地:〒703-8293 岡山市中区小橋町一丁目1-30[地図
福祉文化会館の開館時間:午前9時30分から午後5時00分 水曜日・祝日・年末年始は閉館
岡山市立勤労青少年ホームの開館時間:日曜日午前9時30分から午後5時00分 その他の開館日午後1時00分から午後9時00分 水曜日・祝日・年末年始は閉館
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。