このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 小学校・中学校 >  中学卒業程度認定試験について



ここから本文です。

中学卒業程度認定試験について

病気などやむを得ない事由によって保護者が義務教育諸学校に就学させる義務を猶予又は免除された子などに対して、中学校卒業程度の
学力があるかどうかを認定するために国が行う試験であり、合格した者には高等学校の入学資格が与えられます。
平成29年度の試験概要は下記とおりです。

1.受験資格 次の(1)から(4)までのいずれかに該当する方が受験できます。
  (1) 就学義務猶予免除者である者又は就学義務猶予免除者であった者で、平成30年3月31日までに満15歳以上になるもの
  (2) 保護者が就学させる義務の猶予又は免除を受けず、かつ、平成30年3月31日までに満15歳に達する者で、その年度の終わり       
    までに中学校を卒業できないと見込まれることについてやむを得ない事由があると文部科学大臣が認めたもの
  (3) 平成30年3月31日までに満16歳以上になる者((1)及び(4)に掲げる者を除く。)
  (4) 日本の国籍を有しない者で、平成30年3月31日までに満15歳以上になるもの

2.試験科目 国語、社会、数学、理科、外国語(英語)

3.願書受付 平成29年8月21日(月曜日)から9月8日(金曜日)までに文部科学省へ ※平成29年9月8日(金曜日)の消印有効

4.試験日  平成29年10月26日(木曜日)

※ 外部リンク 「就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験」実施主体の文部科学省のページ
               http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/sotugyo/1263188.htm

※ 詳しくは 岡山県教育庁高校教育課(086-226-7578)にお尋ねください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局就学課
電話:086-803-1587 ファクス:086-803-1883
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。