このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 学び・生涯学習 >  生涯学習 >  共催・後援(教育委員会生涯学習課)



ここから本文です。

共催・後援(教育委員会生涯学習課)

共催・後援について

 教育委員会の共催や後援を受けようとする場合は「岡山市教育委員会共催及び後援等取扱要綱」に基づき、以下の手続きをすることになっています。

対象となるもの

 市民の教育、学術、文化、スポーツの振興に寄与すると認められるもので、教育の政治的宗教的中立性を侵すおそれや営利事業や営利的意図がなく、公序良俗に反したり、暴力団と関係があるおそれもないものとなっています。
 また、同人的活動(団体やグループメンバーだけを対象とするようなもの)や実施計画等が不完全で、実施の確実性が疑わしいものも対象から外れます。
 このほかにも対象から外れる場合があります。詳しくは要綱をダウンロードのうえご確認ください。

申請の方法

申請書の提出
 共催後援申請書を該当行事開催日の20日前までに提出してください。
 様式は、ページ下部よりダウンロードしてご利用ください。

 ※生涯学習課でお受けするのは、生涯学習に関するものです。
   その他の分野については、以下の担当課に提出してください。
   ・教科指導・学校教育に関するもの…指導課
   ・学校教育(保健・体育・食育)に関するもの…保健体育課
   ・子育て・子どもの体験活動に関するもの…岡山っ子育成局地域子育て支援課
   ・文化・芸術に関するもの、その他不明なもの…教育企画総務課

添付書類
 
申請書には次の書類を添付してください。
 (1)共催後援を受けようとする行事の要項
 (2)共催後援を受けようとする事業の予算案

※初めて申請する団体は以下の書類も添付してください。
 (3)団体の会則・規約
 (4)役員構成(役員名簿)
 (5)申請する団体の収支報告書(予算・決算書)
 (6)団体の活動実績報告書
 (7)団体の事業計画書(事業予定)

事業終了後
 事業終了後は、実施報告書を必ず提出してください。
 様式は、ページ下部よりダウンロードしてご利用ください。

注意事項
 (1)教育委員会の共催・後援の名義使用の範囲、印刷物への刷り込み等については、あらかじめ事務担当と協議してください。
 (2)事業終了後は、必ず事業実績報告書と決算書を提出してください。

ダウンロード

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課 支援・育成係
電話:086-803-1606 ファクス:086-803-1874
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。