このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  市民活動・町内会 >  ボランティア、NPO >  岡山市学校支援ボランティア事業



ここから本文です。

岡山市学校支援ボランティア事業

岡山市学校支援ボランティアは、岡山市立幼稚園・小学校・中学校・高等学校・認定こども園等での教育活動に、あらかじめ登録した地域の方々や、保護者、学生の様々な特技や趣味などを活かし、学校教育を支援していただく制度です。
この制度により、地域の教育力を学校現場に導入し、家庭・学校・地域社会が連携して子どもたちの「生きる力」を育むために取り組んでいる「市民協働の人づくり」を推進しています。
平成30年度も7,388人の登録があり、幅広い分野で意欲的に活動していただきました。

ボランティア登録

 学校支援ボランティアの登録は「一般登録」「学生登録」があります。
 登録の方法は次のとおりです。
 なお、登録した方全てに依頼があるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

【一般登録】
 学生(大学生及び専門学校生)以外の登録は全て一般登録になります。
 申込書に必要事項をご記入の上、教育委員会生涯学習課またはお近くの学校園へご提出ください。登録終了後、登録証をお送りいたします。
 登録有効期間は、登録した日から、登録解除の申出等のあった日までです。登録されている方には年度末に登録継続の確認をさせていただきます。

【学生登録】
 学生(大学生及び専門学校生)は学生登録になります。
 学生の方は研修受講が必須条件になっています。
 
 令和元(2019)年度の登録有効期間は、登録した日から、令和2(2020)年3月31日までとします。
 学生の方は毎年度更新となっていますので、登録の継続をご希望の場合には新規登録と同様に、研修を受講してください。

 登録・研修受講をしていただくには以下の2方法があります。

 (1) 市内の大学・専門学校等での登録研修会に参加する方法
  各年度の始めに、市内の大学・専門学校等(※)へ生涯学習課の職員が出向き、「岡山市学校支援ボランティア研修会」を行っています。
  当研修会に参加いただくと、その場で登録(更新)の手続きと研修受講をしていただくことが可能です。
  各大学等での開催の有無や日程は年度により異なります。研修会の詳細は各校の掲示板等でご確認ください。 

  [※過去に開催実績のある大学・専門学校等]
   岡山大学、ノートルダム清心女子大学、山陽学園大学・山陽学園短期大学、中国学園大学・中国短期大学、
   IPU環太平洋大学、就実大学・就実短期大学、岡山理科大学、専門学校ビーマックス、岡山情報ビジネス学院

 (2)教育委員会生涯学習課で研修を受講する方法
  大学等での登録研修会に参加できない場合や、年度途中に登録をご希望の場合など、生涯学習課で随時申込を受け付けています。
  研修受講をご希望の場合には、生涯学習課 支援・育成係(086-803-1606)までお電話ください。研修を受けていただく日程を調整します。
  研修は生涯学習課(岡山市役所本庁舎8階)にて行います。

ボランティア活動について

活動分野

(1)教育活動支援
 ・各教科や「総合的な学習の時間」等における補助
  (授業補助、保育補助、得意分野での指導、体験談、講話、読書の指導 等)
 ・学校園行事やクラブ活動・部活動等における支援
  (スポーツ指導補助、文化的指導補助活動、音楽活動、体験活動 等)
 ・その他学校生活の補助 
 ・特別な支援を必要とする子どもの支援 等

(2)環境整備支援
 ・花作り、校舎等の修理、窓ガラス清掃、草刈り、植木剪定 等
 ・各種標示札作成 等

(3)学校安全支援
   登下校時の付き添い、校門でのあいさつ運動 等

(4)土曜学習等、地域での子どもの学力向上に係る取組における支援
   土曜日に学校や公民館等で行われる子どもの自習等の支援、一斉指導時の補助 等
 

活動までの流れ

 活動までの流れは次の2つの場合があります。
 一般の方は学校園から直接、学生の方は教育委員会経由で依頼がある場合が多く見受けられます。

 (1)学校園から直接依頼がある場合
   学校園⇒(依頼)⇒登録ボランティア⇒活動
   
 (2)教育委員会生涯学習課経由で依頼がある場合
   
学校園⇒(依頼)⇒教育委員会生涯学習課⇒(依頼)⇒登録ボランティア⇒活動
  
 ※いずれの場合も学校園と相談の上、活動を始めるようにしてください。
 

学校園からの活動依頼

活動時の注意事項

(1) この制度は、岡山市立幼稚園・小学校・中学校・高等学校・認定こども園等を対象とし、ボランティア活動の範囲は、これらの学校園での教育活動支援とします。「山の学校」、「海の学校」などでの教師の補助、体育会での審判などの学校行事や、各学校園主催〈名義後援のみは不可〉のPTA行事なども含みます。
 なお、保育園・児童クラブ・児童館・公民館など岡山市立学校園以外の団体での活動は、岡山市教育委員会から、地域での子どもの学力向上に係る取組として承認を受けていない場合、本制度の対象とはなりません。

(2) ボランティア保険の適用範囲は、前項の(1)でのボランティア活動中、及び活動場所への一般的に考えられる経路の往復に限ります。
 万一、事故等が発生したときは、必ず生涯学習課(086-803-1606)へご連絡ください。
 ※活動場所への往復は、できるだけ公共交通機関をお使いください。

(3) 活動に当たっては校園長や担当教諭とご連絡の上、ご参加ください。
 ・学校園内での教育活動のため、政治的行為や政治・宗教・営利活動はできません。
 ・服装や言動は、学校現場にふさわしいものでお願いします。
 ・活動中に知り得た園児・児童・生徒の個人的な情報は、絶対に学校園外へ漏らさないでください。(守秘義務)
 ・事前に必ず打ち合わせを行い、学校園の担当者のねらいや手法などを理解した上で活動しましょう。

(4) 本制度による活動は、あくまでも無報酬のボランティアであり、交通費や謝礼等の支給はありません。
  (大学生等学生に対して、交通費程度の補助を行う場合もあります。)
    但し、材料費など活動に必要な費用等については、各学校園とご相談ください。

(5) その他
・活動予定日の都合が悪くなった場合は、早めに学校園に連絡しましょう。
・子どもたちの様子などで気づかれたことがあれば、学校園の担当教諭などにお知らせください。
・無理をせず、できるときに、できる範囲でご活動ください。

※登録された方(一般)には「岡山市市民活動保険」が適応されます。学生登録者についても、岡山市教育委員会が保険をかけます。
  個人負担はありません。安全に安心して活動できます。

個人情報の取り扱い

個人情報は下記の利用目的の範囲内で取り扱います。
また、個人情報をボランティア登録者本人の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。
 
 (1)関連書類(放課後子ども教室関係含む)の送付
 (2)保険加入 
 (3)コーディネート業務
 (4)その他業務上必要な連絡・問合せ等

学生ボランティアの方へのご案内

学生シンポジウム

毎年1回、学校支援ボランティアに携わってくださった学生のみなさんや学校教職員の方々が一堂に集まり、活動の成果などを話し合う「学生シンポジウム」を開催しています。

平成30年度のシンポジウムは平成31年2月16日(土)に岡山大学において開催されました。

令和元年度のシンポジウムは、令和2(2020)年2月29日(土)の開催を予定しています。

学生ボランティア研修会

学生ボランティアを対象とした研修会を平成29年度から開催しています。 将来、教壇に立つことを目指していらっしゃる皆さんのスキルアップとネットワークづくりを支援する場と考えています。

令和元年度の研修会は8~9月の開催を予定しています。詳細が決まり次第ボランティア登録をいただいている方にご案内しますので、ふるってご参加ください。

各種様式・要綱等

様式ダウンロード

実施要綱

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習部 生涯学習課 支援・育成係
電話:086-803-1606 ファクス:086-803-1874
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。