このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 小学校・中学校 >  人権啓発 >  人権啓発冊子の紹介



ここから本文です。

人権啓発冊子の紹介

啓発冊子の紹介

みんなのねがい

啓発冊子「人権の芽生え」表紙

人権の芽生え

幼稚園へ通う「山本 優」ちゃんの家族をモデルに日常生活の会話を中心として、さまざまな人権問題についてエピソードが展開されます。
どこの家庭にでもあるような身近な話題からくる気づきとほんわかとしたイラストが好評です。
就学前のお子さんをおもちの保護者の方を主な対象にして作成していますが一般の方の研修でも使える内容です。
全21ページ。


冊子内容「柔道したい」

The Personal is Political ザ パーソナル イズ ポリティカル

啓発冊子「ザ パーソナル イズ ポリティカル」

「医師」と聞いて男性と女性のどちらが思い浮かびますか?
「肌色」って何色だと思いますか?日常生活によくあるシチュエーションを通じて「人権」について考えてみましょう。当たり前と思っていたことが大事な問題だった。それに気づくことから「人権」を大切にする意識が芽生えます。
ふだんの私たち自身のものの見方に気づかされる内容です。
全18ページ。


冊子内容「はだ色って何色?」

Start Today!-今日が始まり-

啓発冊子「スタート トゥディ!」

『七海』が生まれてから成長し、大人になり、老いるまで、一生の場面でさまざまな出来事に出会います。つい通り過ぎてしまいそうな出来事の中に人権の問題を考えることができるヒントが隠されています。
倉敷市と共同制作した人権啓発冊子です。全22ページ。



冊子内容「だれのためのよい子」1

冊子内容「だれのためのよい子」2


みんなのねがい -気づき築く人権の世紀-

みんなのねがい

今までの人権学習は講演など経験者の話や知識の伝達が中心であり、どちらかというと一方的で、参加者の主体的な活動には結びつきにくいところがありました。
 この冊子で取り上げている体験的参加型学習は単なる知識の獲得だけでなく参加者自身が体験することによって得られる気づきを大切にし、行動に結びつけようとするものです。中にはPTAをはじめとした各種の研修会で使えるように参加型研修の方法について具体的に解説してあります。
全60ページ。


啓発冊子「みんなのねがい」



教育委員会

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局指導課
電話:086-803-1590 ファクス:086-803-1884
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


教育委員会事務局指導課 人権教育室
電話:086-803-1621 ファクス:086-803-1884
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。