このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  市の方針・計画 >  岡山市市民協働の学校づくり基金 >  岡山市市民協働の学校づくり基金



ここから本文です。

岡山市市民協働の学校づくり基金

 岡山市では、平成17年6月24日に市民協働の学校づくり基金条例が議決され、この基金を設置しました。

基金の目的

 これまでも、教育への地域参加のひとつとして、地域の各種団体などから教育備品を学校へ寄附していただいていますが、学校への現金寄附はほとんどお断りしていました。

 「地域の方の教育参加の思いを汲み上げ、寄附金の透明性、柔軟性、効率性を高めるために基金をつくってはどうか」との声もあり、多様な形での教育参画ができるような受け皿とするとともに、市民、事業者、各種団体からの自発的善意の寄附をより充実した特色ある学校づくりの実現に役立てるために「市民協働の学校づくり基金」を設置しました。

基金の活用

 この基金は、教育充実のため幅広い用途に充てることを予定しており、たとえば児童・生徒の通学時の安全を守るための活動や、地域と一緒に進める学校の特色づくりなどが考えられます。

 活用にあたっては、寄附者の思いを可能な限り尊重するとともに、使いみちについては透明性、計画性及び効率性を確保するため、委員会を設けて審査します。 この基金についての詳細及び基金への寄附につきましては、教育委員会教育企画総務課財務担当までお問い合わせ下さい。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局教育企画総務課
電話:086-803-1571 ファクス:086-234-4141
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。