このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 観光・文化・イベント >  図書館 >  中央図書館 >  講演会「薄田泣菫、与謝野寛(鉄幹)・晶子と岡山」開催のご案内(3月14日)



ここから本文です。

講演会「薄田泣菫、与謝野寛(鉄幹)・晶子と岡山」開催のご案内(3月14日)

講演会「薄田泣菫、与謝野寛(鉄幹)・晶子と岡山」開催のご案内(3月14日)

1 日程 3月14日(土曜日)午後2時から4時まで
  内容:岡山ゆかりの詩人 薄田泣菫(すすきだ きゅうきん)の生涯と作品、与謝野寛・晶子との交流について、
  岡山との関わりを中心にお話しいただきます。
2 会場 中央図書館2階 視聴覚ホール
3 講師 加藤美奈子さん
     (講師プロフィール)
      平成7年岡山大学文学部卒業。平成12年岡山大学大学院修了。平成18年就実短期大学に勤務。
      専門は与謝野晶子を中心とした近代詩歌。倉敷市所蔵「薄田泣菫文庫」資料の調査研究に携わる。     

4 参加・申し込み 不要
5 問い合わせ先 岡山市立中央図書館(岡山市北区二日市町56番地 電話:086-223-3373)

皆様のご参加をおまちしております。


薄田泣菫とは…

1877年(明治10年)生まれ。現在の倉敷市連島町出身。
『暮笛集(ぼてきしゅう)』()(1899年11月20日発行,金尾文淵堂)を皮切りに、島崎藤村、土井晩翠らと並び詩人として名を馳せた。
大正期には新聞記者、随筆家として活躍。
2013年1月には倉敷市所蔵「薄田泣菫文庫」から与謝野晶子の直筆歌稿103首が発見された。
なかには未発表の短歌である可能性が高いことが確認されており、与謝野研究の貴重な資料として注目されている。

また2014年3月には、八木書店古書出版部より『倉敷市蔵 薄田泣菫宛書簡集 作家篇』が出版されている。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

中央図書館
電話:086-223-3373 ファクス:086-223-0093
所在地:〒700-0843 岡山市北区二日市町56[地図
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。
(お問い合わせの際、図書館の利用者カードをお持ちの方は、「内容」欄に利用者番号
(8桁の数字)もご記入ください。)


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。