このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 学び・生涯学習 >  遺跡・埋蔵文化財 >  岡山市埋蔵文化財センターの展示



ここから本文です。

岡山市埋蔵文化財センターの展示

センターには展示室、収蔵展示室の公開スペースがあります。岡山市内の遺跡から出土した遺物を多数展示しています。
 市民のみなさまが、自由に見学できるスペースです。

岡山市埋蔵文化財センタートップ |

展示室

 岡山市の代表的な出土物を中心に、時代順に展示しています。また、最近の調査で出土したもの、新聞などに紹介された遺跡や遺物など、ホットな話題も紹介します。
 岡山市域の立体模型では、タッチパネルにふれることで遺跡の場所と紹介が表示されます。
 さわってみようコーナーでは、実際の遺物に直接ふれて、感触を楽しんでください。

発掘調査の流れ

1 発掘調査の流れ
 発掘調査から遺物などが展示されるまでの流れをパネル展示しています。
 土器ひとつにも、掘り出されてから展示されるまでに多くの手間と人の手が関わっているのがわかります。


遺跡年表

2 遺跡年表
 岡山市の遺跡の年代を表示しています。


市域立体模型

3 立体模型で遊ぼう
 岡山市域の立体模型です。タッチパネルにふれると、遺跡の場所と紹介が表示されます。 地域別や時代別に遺跡が検索できるようになっています。
 ※現在、修理中です。


南方遺跡の貝層

4 南方遺跡の貝層
 弥生時代中期の貝塚の断面をはぎ取ったものです。貝だけでなく、土器や石器、獣骨などが含まれています。斜面に次第に堆積していった様子がよくわかります。


企画・速報展示

5 企画・速報展示コーナー
 最近の調査で出土したものや、話題の遺跡、出土物を紹介します。テーマを決めて展示する事もあります。 


常設展示

6 常設展示コーナー
 旧石器時代から近世までの岡山市の歴史を出土品、考古学からたどるコーナーです。


さわってみようコーナー

7 さわってみよう
 原始古代の遺物に実際にさわってみましょう。昔の人がその手に持って使っていたものを、みなさんも手にすることで、歴史の重みを手のひらで感じてみてください。


 

収蔵展示室

収蔵展示室

 遺物整理室で復元した土器などを陳列しています。復元したての品々です。


より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山市埋蔵文化財センター
電話:086-270-5066 ファクス:086-270-5067
所在地:〒703-8284 岡山市中区網浜834-1[地図
開庁時間:月曜日から土曜日(ただし、祝祭日および年末年始の休日をのぞく。)
午前9時から午後4時30分まで
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。