このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 子育て・教育 >  学び・生涯学習 >  遺跡・埋蔵文化財 >  発掘調査情報 >  平成31年度発掘調査情報



ここから本文です。

平成31年度発掘調査情報

岡山城三之外曲輪跡

岡山城三之外曲輪跡
(おかやまじょうさんのそとくるわあと)
岡山市北区表町
 平成30年度から継続の、岡山市民会館建設に伴う発掘調査です。

新たな区画の調査を開始しました

調査風景
調査風景

4月11日より、平成30年度に調査した区画の南東側の調査にはいりました。
現在、遺構の検出を進めている所です。
中央の巨大な穴は、江戸時代中頃のゴミ穴です。多くの焼けた瓦が入っていました。


大きな溝が検出されました

検出された大溝1
検出された大溝(平成30年度調査区の南東側・北から)

調査区の西端に溝が検出されました、幅5m以上の大きな溝で、南北方向に延びています。城下町の地割方向と平行に延びており、江戸時の初め頃には埋められているところから、初期の城下町に関係する遺構と考えられます。


検出された大溝2
検出された大溝(平成30年度調査区の東側・北から)

新たな調査区の調査を開始しました

新たな区画の調査風景
調査風景

8月から、北東部分(千日前商店街の東側)の調査を開始しました。
このあたりは、江戸時代の地図(城下図)では、4軒の武家屋敷が建っており、調査区はその敷地の境目に当たります。
手前に見える大きな穴には、焼けた瓦や陶磁器が大量に入っています。


岡山城三之外曲輪の調査は終了しました

焼けた瓦が捨てられた巨大なごみ穴
焼けた瓦が捨てられた巨大なごみ穴

10月中旬に岡山城三之外曲輪の調査は終了しました。、
調査の結果、屋敷境の溝、井戸、ごみ穴など、武家屋敷に関連する多くの遺構や、城下町を襲った大火事の痕跡などを確認することができました。、


やしきざかいのみぞとへいのあと
屋敷境の溝と塀のあと


史跡造山古墳

史跡造山古墳(しせきつくりやまこふん)
岡山市北区新庄下
古墳の正確な大きさや形状などを明らかにしていきます。

調査を開始しました

はっくつちょうさふうけい
調査風景

10月下旬より調査を開始しました。
前方部の墳端確認のため、墳丘の裾を調査しています。
現在葺石が検出されています。


現地説明会を開催します

けんしゅつされたふきいし
検出された葺石

 岡山市教育委員会では、10月から造山古墳で発掘調査を行っています。調査が終盤にさしかかりましたので、現地説明会を開催する運びとなりました。
 造山古墳は全長350m、全国第4位の規模を誇る前方後円墳です。本年度は前方部西側の墳丘裾周辺の発掘調査を行っています。
 発掘調査の結果、、古墳の斜面を覆っていた葺石(ふきいし)を確認しました。葺石は墳丘裾部に列状に並べられており、古墳の端を明確に捉えることができます。また埴輪片が多数出土しました。


日       時    令和元年12月8日(日) 午前10時から午後3時まで(時間中随時)
場       所    造山古墳現地(岡山市北区新庄下地内)
お問い合わせ先     岡山市教育委員会文化財課(☎086-803-1611)


※造山古墳駐車場は、現在工事中のため、非常に狭くなっています。ご来場には公共交通機関等をご利用ください。

現地説明会を開催しました

令和元年12月8日現地説明会の様子
現地説明会の様子

 令和元年12月8日(日)に現地説明会を開催しました。
約200名の参加者がありました。ご来場ありがとうございました。


造山古墳の調査は終了しました

平成31年度の調査は、12月13日に終了しました。
発掘調査の結果、北西側の前方部1段目から、葺石や葺石の基底石を確認することができました。

金蔵山古墳

金蔵山古墳(かなくらやまこふん)
岡山市中区沢田・円山
古墳の形や大きさを明らかにして、史跡指定を目指します。

調査を開始しました

かなくらやまこふんちょうさかいし
金蔵山古墳調査風景

 令和元年年末より、金蔵山古墳の調査を開始しました。
 本年度は前方部を調査し、葺石・埴輪列等遺構の有無を追求する予定です。


現地説明会を開催します

ぜんぽうぶしゃめんのふきいし
前方部斜面の葺石

金蔵山古墳の範囲確認を目的とする発掘調査を、昨年末から進めてきました。
発掘調査も終盤にさしかかり、新知見や成果があがったため、現地説明会を開催します。
本年度は前方部墳頂付近で調査を行っており、前方部斜面の葺石や、平坦面の埴輪列を確認しました。



日時:令和2年2月29日(土) 午前10時から午後3時まで
    (時間内は随時説明します)

 ⋆発掘現場には、駐車場、現場事務所はありません。
 ⋆里山センターから徒歩約30分。途中多少きつい上り坂があります。歩きやすい服装でお越しください。
 ⋆少雨決行します。

中止になりました。


金蔵山古墳の現地説明会は中止になりました

令和2年2月29日に予定しておりました、金蔵山古墳の現地説明会は中止となりました。
なお説明会資料は、2月29日以降、当埋蔵文化財センターにて、お渡しいたします。


ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

中止になりました金蔵山古墳現地説明会の資料を掲載します

金蔵山古墳の調査は終了しました

令和2年3月19日に、平成31年度の調査は終了しました。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山市埋蔵文化財センター
電話:086-270-5066 ファクス:086-270-5067
所在地:〒703-8284 岡山市中区網浜834-1[地図
開庁時間:月曜日から土曜日(ただし、祝祭日および年末年始の休日をのぞく。)
午前9時から午後4時30分まで
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。