このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 学び・生涯学習 >  遺跡・埋蔵文化財 >  岡山市埋蔵文化財センター平成27年度特別展



ここから本文です。

岡山市埋蔵文化財センター平成27年度特別展

岡山市埋蔵文化財センタートップ |

『直弧文の世界ー千足古墳の文様が語る倭の歴史ー』終了しました

平成27年度特別展の紹介

「直弧文の世界」ちらし
「直弧文の世界」ちらし

平成27年度特別展の紹介

 直弧文は、古墳時代を代表する文様です。特徴的な文様ですが、その意味や起源は十分に明らかにされているとはいえません。各地で見つかった直弧文の中でも、岡山市の千足古墳石室内に彫刻された精美な直弧文は、代表例の一つとされています。
 このたびの企画展では、10周年の節目を迎えた岡山シティミュージアムを会場に、近年の発掘調査の成果や新たに発見された資料を紹介し、直弧文の成立と変遷を概観しながら、直弧文の意味や役割について考えてみたいと思います。

会場:岡山シティミュージアム
期間:平成27年12月18日(金)~平成28年1月24日(日)

特別講演会

聴講無料です。第1回・第2回それぞれに岡山市埋蔵文化財センターへ事前申し込みが必要です。

岡山市埋蔵文化財センター(日・祝日・年末年始休み)
電話 086-270-5066
9:00~16:30

第1回

日 時:平成27年12月19日(土) 13:30~15:00
講 師:土生田純之(専修大学文学部教授)
     「初期横穴式石室について」
会 場:岡山シティミュージアム4回講義室
定 員:80名
受 付:12月7日~12月18日

第2回

日 時:平成28年1月16日(土) 13:30~15:00
講 師:石野博信(兵庫県立考古博物館名誉館長)
     「邪馬台国時代の吉備と大和」
会 場:岡山市埋蔵文化財センター
定 員:80名
受 付:1月4日(月) ~1月15日

第1回とは会場が異なります。ご注意ください。

チラシ

これまでの企画展・特別展

平成26年度『投馬国の考古学』
平成25年度『特殊器台の世界』・『造山古墳の時代』
平成24年度『発掘された武器』
平成23年度『発掘されたアクセサリー』
平成22年度『前方後円墳時代への道』

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山市埋蔵文化財センター
電話:086-270-5066 ファクス:086-270-5067
所在地:〒703-8284 岡山市中区網浜834-1[地図
開庁時間:月曜日から土曜日(ただし、祝祭日および年末年始の休日をのぞく。)
午前9時から午後4時30分まで
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。