このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 施設案内 >  旧足守藩侍屋敷遺構



ここから本文です。

旧足守藩侍屋敷遺構

旧足守藩侍屋敷遺構

岡山県指定重要文化財(建造物)
〒701-1463
岡山市北区足守752
電話086-295-0983

旧足守藩侍屋敷外観
旧足守藩侍屋敷

旧足守藩侍屋敷の概要

 この侍屋敷は備中足守藩(2万5千石)の国家老を務めた杉原家の居宅で、家老屋敷のたたずまいをほぼ完全に近い形で伝えています。  母屋は桁行12間半(24.5m)、梁間5間(8.99m)の長い建物で、屋根は茅葺の寄棟造で総廂の付く平屋建てです。母屋の正面には唐破風の屋根を構えた玄関を設け、家老屋敷としての威厳を備えており、庭は池泉を主にした遠州流の小庭園で、外側の土塀には藩主来訪時に使用する御成門を設けています。

旧足守藩侍屋敷の利用案内


部屋使用料金(一日一回につき)
使用部屋数 使用料金
1 920円
2 1,230円
3 1,540円
   4以上 1,850円

旧足守藩侍屋敷の部屋は、事前にお申し込みをいただきますと研修会や会合等にお部屋をご利用できます。ご予約は、侍屋敷事務所まで。

  • 入場料 無料
  • 公開時間 午前9時30分から午後4時30分
  • 休館日 月曜日(休日の時は、その翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • アクセス JR吉備線利用  足守駅下車徒歩4キロメートル

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局文化財課
電話:086-803-1611 ファクス:086-803-1886
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。