このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 学び・生涯学習 >  遺跡・埋蔵文化財 >  岡山市埋蔵文化財センター平成23年度企画展



ここから本文です。

岡山市埋蔵文化財センター平成23年度企画展

岡山市埋蔵文化財センタートップ |

『発掘されたアクセサリー』

企画展のイメージ
企画展のイメージ

平成23年度企画展の紹介  終了しました

 遺跡を発掘調査すると、まず目に付くのは当時の人々が頻繁に使用していた石の道具や土でつくった器などです。しかしながら、これらに比べると出土数は少ないものの、身を飾るためのアクセサリーも出土することがあります。また、お墓などでは、アクセサリーを数多く副葬している場合があります。わたしたちの祖先達は、おしゃれに高い関心があったことを知ることができます。
 今回の展示では、縄文時代から江戸時代の遺跡から出土したアクセサリーを展示し、各時代のおしゃれ感覚の変遷を感じてみたいと思います。

会場:岡山市埋蔵文化財センター
期間:平成23年10月3日~平成24年3月16日

主な展示物

  •     彦崎貝塚(南区彦崎)出土装身具類

  •     南方遺跡(北区国体町)出土装身具類

  •     新庄尾上遺跡(北区御津新庄)出土絵画土器

  •     猪ノ坂東古墳(北区津高)出土四獣鏡・ガラス小玉

  •     伝千足古墳出土だ龍鏡・巴形銅器・玉類

  •     塚段古墳群(東区上道北方)出土玉類・耳環

  • 特別講演会『発掘されたアクセサリー』   終了しました

    日 時:平成23年10月15日(土) 午後1時30分~
    講 師:谷一 尚氏(岡山市立オリエント美術館館長)
         木下尚子氏(熊本大学教授)
    会 場:岡山市埋蔵文化財センター
    定 員:70名(申し込み先着順)
    受 付:平成23年10月3日(月)~10月14日(金)

    パンフレット・チラシ

    これまでの企画展

    添付ファイルは新しい画面で開きます。

    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
    お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

    より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

    質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
    質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


    このページに関するお問い合わせ

    岡山市埋蔵文化財センター
    電話:086-270-5066 ファクス:086-270-5067
    所在地:〒703-8284 岡山市中区網浜834-1[地図
    開庁時間:月曜日から土曜日(ただし、祝祭日および年末年始の休日をのぞく。)
    午前9時から午後4時30分まで
    Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


    ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。