このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  安全・安心なくらし >  災害支援 >  平成29年7月九州北部豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取り扱いについて



ここから本文です。

平成29年7月九州北部豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取り扱いについて

平成29年7月九州北部豪雨に伴う災害ボランティア活動(あらかじめ被災市町村の災害ボランティアセンターによる確認を受けた活動に限ります。)に使用する車両については、岡山市において「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。 「証明書」を高速道路等有料道路の料金所に提出することによって、有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。

「証明書」発行手続きの流れ

(1)ボランティア証明書(各県で異なります。)に必要事項を記入し、被災市町村の災害ボランティアセンター等に対し、ファクスで、「証明書」発行に係る災害ボランティア活動の確認を依頼してください。提出方法等の詳細については、各ボランティアセンターにお問い合わせください。


(2)確認後、ボランティア証明書に押印した文書が、災害ボランティアセンター等から申請者に返信されます。

(3)災害派遣等従事車両証明の申請書に必要事項を記入し、ボランティア証明書を添付して、「証明書」発行窓口にご持参ください。 申請にあたっては、「証明書」の必要枚数を記入していただきます。「証明書」は車両1台につき1回の通行に1枚提出するため、料金所ごとに必要になりますので、走行経路や交通事情をご確認の上、必要な枚数を申請してください。

(4)岡山市から「災害派遣等従事車両証明書」が発行されます。
(5)高速道路等有料道路の料金所で「証明書」をご提示いただくことにより、高速道路等有料道路の料金が無料になります。 ※「証明書:によるETCレーン及びスマートICの利用はできません。入口では必ず通行券を受け取り、出口で通行券と「証明書」を提出してください。

期間

平成29年7月11日(火曜日)から平成29年9月30日(土曜日)まで

「証明書」発行窓口

岡山市市民協働企画総務課市民活動支援室(岡山市役所本庁舎2階)
受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分

添付ファイルは新しい画面で開きます。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民協働局市民協働企画総務課 市民活動支援室
電話:086-803-1061 ファクス:086-803-1872
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。