このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  戸籍・住民票・各種証明 >  住民異動(外国人) >  外国人住民の届出:日本で子供が生まれた場合



ここから本文です。

外国人住民の届出:日本で子供が生まれた場合

日本で子供が生まれた場合、生まれた日を含めて14日以内に出生届を出してください。

父母ともに外国籍の場合、出生届が受理されると、自動的に生まれた子供について外国人住民票が作成されますが、別途以下の手続きが必要です。

 

(1)    在留資格取得・・・出生後60日を越えて日本に在留する場合には、子供にも在留資格が必要です

※出生後61日目を経過しても在留資格を取得していない場合は、自動的に住民登録が抹消され、健康保険やこども手当てなどの各種行政サービスが受けられなくなりますので、必ず在留資格取得申請を行ってください。

 

●両親の両方、またはいずれか一方が特別永住者の方:

岡山市の事務所(区役所・支所・地域センター・市民サービスセンターのみ)にて出生から60日以内に特別永住許可申請をしてください

※60日以内ですが、出生届と同時か、またはなるべく早く申請してください。

●両親の両方が中長期在留者の方:

地方入国管理局にて出生から30日以内に在留資格取得申請をしてください。

※子供のパスポートがなくても申請可能ですので、なるべく早く申請してください。

 

(2)    母国への出生申告:駐日外国公館(大使館・領事館)で手続きしてください。

(3)    子供のパスポートの取得(希望される場合のみ):駐日外国公館(大使館・領事館)で手続きしてください。

(4)    健康保険への加入

  岡山市の国民健康保険の場合は、出生届と同時に加入手続きができます。

  社会保険などその他の保険の場合には、職場で扶養申請してください。

(5)    児童手当ての申請:中学校修了までの子どもを養育している人に支給されます。

(6)  子ども医療の申請:中学生までのお子様が病院などで受診された場合、医療費(保険診療分)の自己負担額を助成します。(小中学生は入院医療費のみ助成します。)

(7)有料指定ゴミ袋の配布につい

その他手続きは下記をご参照ください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

北区役所市民保険年金課 住民記録係
電話:086-803-1124 ファクス:086-234-7064
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


中区役所市民保険年金課市民係
電話:086-901-1616 ファクス:086-901-1618
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区役所市民保険年金課市民係
電話:086-944-5018 ファクス:086-943-4332
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区役所市民保険年金課市民係
電話:086-902-3516 ファクス:086-902-3542
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。