このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  戸籍・住民票・各種証明 >  戸籍 >  改製原戸籍とはどんなものでしょうか?「平成改製原戸籍」というものがあると聞いたのですが…



ここから本文です。

改製原戸籍とはどんなものでしょうか?「平成改製原戸籍」というものがあると聞いたのですが…

質問

相続の手続きをしているのですが、「改製原戸籍」を取ってくるように言われました。
これはどんなものなのでしょうか。また、これには「出生から死亡まで」が全部載っていますか?
また、「平成改製原戸籍」というものがあると聞いたのですが、これは何でしょうか?

回答

 明治5年に戸籍法が施行されて以来、現在までに5回(戸籍をコンピュータ化していない市区町村では4回)戸籍簿の様式変更がありました。
 様式変更の際に、その当時有効な(除籍になっていない)戸籍は、新様式への作り替え作業が行われました。この「作り替え前のもの」を改製原戸籍(「かいせいげんこせき」または「かいせいはらこせき」)と呼んでいます。
 例えば「亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍をそろえてください」と言われた場合には、この改製原戸籍をお取りいただくことが多くなります。
 また、以前の戸籍制度には「家督相続」という制度がありましたし、現在の戸籍制度では祖父母(あるいは孫)の代は同じ戸籍には載りませんので、必然的に複数の除籍や改製原戸籍をお取りいただく事になると思われます。

 なお最後のご質問についてですが、岡山市では平成15年9月13日に戸籍のコンピュータ化を実施いたしました。この時も従来の紙戸籍からコンピュータ戸籍への「作り替え」が行われましたので、今回の作り替え前のものを特に「平成改製原戸籍」と呼んでいます。
 平成15年9月13日の段階で、死亡や婚姻によってすでに除籍になっている方についての証明が必要な場合は、こちらの「平成改製原戸籍」をお取りいただくようになります。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

北区役所市民保険年金課 証明係
電話:086-803-1120 ファクス:086-234-7064
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


中区役所市民保険年金課市民係
電話:086-901-1616 ファクス:086-901-1618
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区役所市民保険年金課市民係
電話:086-944-5018 ファクス:086-943-4332
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区役所市民保険年金課市民係
電話:086-902-3516 ファクス:086-902-3542
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。