このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 電子サービス >  書式・申請書 >  住民票・戸籍・印鑑 >  申請書等 >  委任状の書き方



ここから本文です。

委任状の書き方

「委任することを証明する書面(委任状)」は、必ず本人が直筆で記入し、原本を提出(コピーやファクスでは受付できません。)してください。
また、委任状様式を使用せず、見本を参考に便せんなどで作成してもかまいません。
ただし、下の3つの要件を充たす必要がありますのでご注意ください。

(1)本人の住所・氏名(署名)・生年月日、本人の登録印鑑
・外国籍の方で通称または氏名のカタカナ表記を登録している方は、本国名(アルファベット氏名若しくは漢字氏名)と一緒に書いてください。
・登録印鑑を失くしたときの印鑑登録廃止届や、印鑑登録関係以外の委任状では、本人の認印で構いません。

(2)委任事項(本人が何の手続を代理人に頼んだか)が判るような一文
例文(手続きに合わせて参考にしてください)

  • 「私の印鑑登録の廃止と登録申請について、代理人の△△△△に委任します。」
  • 「私の戸籍謄本の交付請求について、次の者に委任します。」

   ※次のような内容では受付できません。

  • 「私の相続の手続きに関する一切の権限を下記の者に委任します。」

   これでは何を委任しているのか具体的ではありませんので、受付できません。ご注意下さい。

 ※複数通の戸籍謄本や住民票等の証明書の請求や受領を委任する場合は、委任事項に必要通数を記入してください。
 
 
※住民票については、「本籍・筆頭者氏名」及び「世帯主氏名・世帯主との続柄」を表示するかどうかを選択することができます。
   これらの表示が必要な場合は、委任事項にその旨を記入してください。


(3)代理人の住所・氏名・生年月日

委任状の見本の画像


添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

北区役所市民保険年金課 証明係
電話:086-803-1120 ファクス:086-234-7064
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


中区役所市民保険年金課市民係
電話:086-901-1616 ファクス:086-901-1618
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区役所市民保険年金課市民係
電話:086-944-5018 ファクス:086-943-4332
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区役所市民保険年金課市民係
電話:086-902-3516 ファクス:086-902-3542
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。