このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  戸籍・住民票・各種証明 >  印鑑証明 >  印鑑登録の手続き



ここから本文です。

印鑑登録の手続き

印鑑を新しく登録するとき、あるいは登録した印鑑を変えたい(改印)ときなどは、印鑑登録の手続きが必要です。
改印等の場合は、まず既に登録してある印鑑を廃止する必要があります。

印鑑登録のできる人

 印鑑登録は、満15歳以上で岡山市の住民基本台帳に記載(住民登録)されている人であれば、1人につき1つの印鑑を登録できます。
ただし、成年被後見人及び意思能力の無い方は印鑑登録の手続をすることができません。
また、1つの印鑑を家族で共用して登録することはできません。

登録できない印鑑

以下の印鑑は登録することが出来ません。ご注意下さい。

  • 印鑑登録を申請した本人の住民基本台帳に記載されている「氏」や「名」の文字を表していないもの
  • 職業・資格・絵など、氏名に関係ない事柄を表したもの
  • ゴム印など印形が変形しやすいもの
  • 印影の大きさが一辺7ミリメートルの正方形に収まる(小さすぎる)、または一辺25ミリメートルの正方形に収まらない(大きすぎる)もの
  • 枠が欠けているものや磨耗など、印影が鮮明でないもの

外国籍の方の印鑑登録

平成24年7月9日から外国籍の方が登録できる印鑑の取り扱いが変更になります。
詳しくはこちらをご覧ください。

登録手続

 通常の登録手続は、印鑑登録証明書を取得できるようになるまでに日数がかかります。証明書の必要があるときは、本人への照会期間を見込んで早め(4日くらい前まで)に登録の申請をしてください。
 なお、一定の条件がそろえば当日に印鑑登録を完了する事もできます。

印鑑登録証について

印鑑登録を済まされた方には印鑑登録証をお渡しします。
印鑑登録証明書を発行する際には必ず必要になりますので、紛失しないようにご注意ください。 

印鑑登録証の画像


 また、登録者本人の選択により、お持ちの※住民基本台帳カードに、印鑑登録証の機能を付加することも可能な場合があります(ただし、平成27年12月28日まで)。
 ※機能を付加できる住民基本台帳カードは岡山市発行のものです。
 平成28年1月4日からは、お持ちの個人番号カードに印鑑登録証の機能を付加することも可能な場合があります。
 カードの相違点については「印鑑登録証となるカードの相違点」を参考にして下さい。

申請人

本人及び代理人

申請時に必要なもの

  • 登録する印鑑
  • 窓口に来られる方の本人確認ができる書類(有効な運転免許証・健康保険証・在留カード・特別永住者証明書など)
  • 代理人が申請する場合は、本人が直筆で作成した「委任することを証明する書面(委任状)」が必要です。
  • ※住民基本台帳カードを印鑑登録証にする場合は、本人の※住民基本台帳カード

※機能を付加できる住民基本台帳カードは岡山市発行のものです。

交付時に必要なもの

  • 印鑑登録証交付手数料200円
  • 照会回答書(申請後、市が郵便で送付したもの)
  • 登録印鑑
  • 窓口に来られる方の本人確認ができる書類(有効な運転免許証・健康保険証・在留カード・特別永住者証明書など)
  • 照会回答書を代理人が持参する場合は、印鑑登録者本人が照会回答書内の代理人選任届欄も記入し、代理人に印鑑登録者の本人確認ができる書類(有効な運転免許証・健康保険証・在留カード・特別永住者証明書など。写しでも可)を預けてください。
  • 住民基本台帳カードを印鑑登録証にする場合は、本人の住民基本台帳カード(平成27年12月28日まで)
  • 個人番号カードを印鑑登録証にする場合は、本人の個人番号カード(平成28年1月4日から)

申請及び交付窓口

各区役所市民保険年金課、支所、地域センター、市民サービスセンターで申請することができます。なお、交付は申請と同じ窓口になります(連絡所、市民サービスコーナーではできませんのでご注意ください。)。
※住民基本台帳カードまたは個人番号カードを印鑑登録証にする申請は、各区役所(北・中・東・南)でしかできません。

印鑑登録の手順

  1.申請
  2.
審査・押印
  3.
郵便で照会(約2日から4日)
  4.
申請した窓口へ回答書・登録印鑑及び本人確認書類を持参
    ※ 代理人が回答書を持参する場合は、登録者と代理人の両方の本人確認書類が必要となります。
    ※ 住民基本台帳カードを印鑑登録証にする場合は、本人の住民基本台帳カードが必要です(ただし、平成27年12月28日まで)。
    ※ 個人番号カードを印鑑登録証にする場合は、本人の個人番号カードが必要です(ただし、平成28年1月4日から)。
  5.登録完了
  6.
印鑑登録証受取

  • 印鑑を登録するときは、印鑑登録申請書(用紙は窓口にあります)に登録する印鑑を添えて、本人が申請してください。
     代理人でも申請できますが、この場合は本人が直筆で作成した「委任することを証明する書面(委任状)」が必要です。
  • 登録の申請を受けましたら、申請が本人の意思であることを確認するため、本人の住民登録地に郵便で照会書を送ります。
     照会書を受け取ったら、本人が署名・押印し、その回答書を、有効期限内(約30日間)に登録を申請した窓口へ持参してください。その際、登録印鑑及び登録者本人の確認ができる書類が必要です。(有効な運転免許証、健康保険証・在留カード・特別永住者証明書など)
  • 回答書を代理人が持参する場合は、登録者本人が回答書において代理人を指定し、代理人に登録者の本人確認ができる書類を預けてください(この場合はコピーでも可)。
     なお、代理人の本人確認ができる書類(原本)も必要です。
  • 登録申請の事実が確認できたらその印鑑を登録し、回答書を持参した人に印鑑登録証をお渡しします。
     なお、印鑑登録証交付手数料として200円をお支払いください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

北区役所市民保険年金課 証明係
電話:086-803-1120 ファクス:086-234-7064
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


中区役所市民保険年金課市民係
電話:086-901-1616 ファクス:086-901-1618
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区役所市民保険年金課市民係
電話:086-944-5018 ファクス:086-943-4332
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区役所市民保険年金課市民係
電話:086-902-3516 ファクス:086-902-3542
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。