このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  市の方針・計画 >  旧福渡高校跡地活用事業



ここから本文です。

旧福渡高校跡地活用事業

平成19年3月に閉校となった旧岡山県立福渡高等学校の跡地については、地域振興に繋がる有効活用を望む声が強く、岡山市ではこの事業を新市建設計画に位置付け検討を重ねてきました。
平成23年12月に「地域に開放された特色ある『教育施設及び社会福祉施設の誘致』」をすることとした跡地活用方針を決定し、それに基づき事業者の募集、審査を経て、介護老人福祉施設と看護学校の設置・管理運営の提案を行った事業者を決定しました。
その後、基本協定、事業用定期借地権設定契約等を締結し、本年1月、事業敷地等を事業者へ引渡しました。

現在は平成26年4月の開校・開設に向け、事業者が準備作業を進めています。

事業概要

事業手法

 ・ 事業用定期借地権による民間事業者への土地の賃貸借
 ・ 借地期間 : 平成25年1月29日から平成74年12月31日まで
 ・ 民間事業者の費用負担による施設の設置・管理運営

事業実施区域

 ・ 岡山市北区建部町福渡408番20 ほか8筆
 ・ 総面積      24,132平方メートル
     (教育施設ゾーン) : 18,514平方メートル
     (福祉施設ゾーン) :   5,618平方メートル
                  (いずれも登記面積)

設置施設

 ・ 教育施設ゾーン
     看護学校(専修学校):看護士養成所
     3年制 240名(一学年80名)
 ・ 福祉施設ゾーン
     介護老人保健施設(80床)
     短期入所生活介護(20床)
     通所リハビリテーション(40名)

  ※ 開校・開設 : 平成26年4月予定

事業者

 ・ 施設設置・管理運営事業者
     (教育施設設置・運営) : 学校法人葵会学園 
     (福祉施設設置・運営) : 医療法人社団葵会

 ※事業者選定審査委員会の審査結果に基づき事業者を決定しました。(平成24年10月)
 
  

関連資料

旧福渡高校跡地活用方針(平成23年12月)

募集要項、資料、様式等(平成24年7月)

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

政策局事業政策課
電話:086-803-1042 ファクス:086-803-1846
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。