このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  企業立地 >  岡山市内において操業開始後10年を経過した工場、研究所への立地支援



ここから本文です。

岡山市内において操業開始後10年を経過した工場、研究所への立地支援

岡山市再投資・拠点強化促進奨励金

対象事業

 本市において、操業開始後10年を経過した既存工場等の統合・集約による戦略的再投資及び拠点強化を図る事業を行う企業に対し、補助金を交付します。

【製造工場又は研究所】 
※製造工場…日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)分類表中大分類E-製造業の項目に掲げる製造業の用に供する工場

交付要件

【敷地面積】
・公的団地用地  1,000平方メートル以上
・民有地       5,000平方メートル(研究所 2,000平方メートル)以上
【固定資産投資】
・製造工場     固定資産投資額5億円(中小企業 2億円)以上
・研究所       固定資産投資額2億円(中小企業 1億円)以上
【新規常用雇用者】
・雇用の維持又は創出が認められること
(事業実施後における当該工場等の常用雇用者数が、事業実施前以上であること等)
※新規常用雇用者…岡山県内に住所を有し、健康保険・厚生年金保険・雇用保険すべてに加入している者

<戦略的再投資の定義>
 既に稼働している機械設備の単純な更新等ではなく、新たに事業展開するために機械設備を設置すること、既存の機械設備より生産性の向上が図られるもの、高付加価値化が推進されるもの、 環境負荷が低減されるもの等であって市長が適当と認めるもの
<拠点強化の定義>
 市外にある製造・研究開発部門の全部又は一部を市内の工場等に統合・集約すること等であって 市長が適当と認めるもの

補助内容

【建物機械設備補助金】
・建物固定資産評価額×9%+償却資産取得価格×3% (限度額3億円)
※重点分野は、上記補助率の1/2を加算 (限度額4.5億円)
 <重点分野>

 (1) 研究所、マザー工場
 (2)健康・医療等のヘルスケア産業
 (3)IoT・ビッグデータ・AI・ロボット等
 <償却資産の範囲>
 (1)法人税法施行令(昭和40年政令第97号)第13条第3号に規定する直接事業の用に供する 「機械及び装置」
 (2)減価償却資産の耐用年数等に関する省令(昭和40年大蔵省令第15号)第2条第2項に規定する開発研究のために使用される「開発研究用減価償却資産」

【人材確保奨励金】
・市内に住所を有する新規常用雇用者 1人あたり60万円
※障害者は1人あたり120万円(限度額なし)

認定申請について

建設工事に着手する日の前日まで、又は機械設備の設置に着手する日の前日までに認定申請が必要です。
建築計画をご検討の際には、お早めにご相談ください。

なお、岡山県にも同様の補助制度があり、併用が可能です。
詳しくは、岡山県企業誘致・投資促進課(電話086-226-7374)へお問い合わせください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

産業観光局産業政策課 企業立地推進係
電話:086-803-1328 ファクス:086-803-1738
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。