このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  がんばれ製造業 >  平成26年度 つながろう!産学官連携・交流セミナー ~介護・福祉機器の開発をテーマに~ を開催します!!



ここから本文です。

平成26年度 つながろう!産学官連携・交流セミナー ~介護・福祉機器の開発をテーマに~ を開催します!!

産学官連携にご関心のある方、介護・福祉機器開発にご関心のある方、お集まりください!
ご来場をお待ちしています!

産学官連携、新たな介護・福祉機器の開発を目指して

  岡山市内には大学など高等教育研究機関があり、これらの成果と産業界との連携により独創的な商品・サービス開発に活かせるよう産学官連携を推進しております。
 今回は「介護・福祉機器の開発」をテーマとし、福祉用具や介護ロボットの実用化・普及に向けた国の支援事業の実施主体である公益財団法人テクノエイド協会と移乗システム「ROBOHELPER SASUKE」の開発企業であるマッスル株式会社、東北大学発ベンチャーで足こぎ車椅子「Profhand」の開発企業である株式会社TESSに講演していただき、最後に、中国地域の産学官連携組織である中国地域産学官連携コンソーシアム(さんさんコンソ)から事業紹介をしていただきます。
 セミナー終了後には講師を囲んでの自由な意見交換の場である交流会も行います。
 つながるきっかけづくりの場として是非多くの方々のご参加をお待ちしております。

つながろう!産学官連携・交流セミナー ~介護・福祉機器の開発をテーマに~

■主 催 岡山市

■後 援 中国地域産学官連携コンソーシアム
      公益財団法人岡山県産業振興財団
      岡山・産学官連携推進会議

■日 時 平成27年3月24日(火)

       【セミナー】13:30から16:55(無 料)
       【交 流 会】17:10から18:40(有料:1,000円)
        ※セミナーのみの参加も受け付けます。

■会 場 岡山ロイヤルホテル 2F 光楽の間(岡山市北区絵図町2-4)
      ※ホテル利用者用無料駐車場もございますが、混雑状況によっては近隣の有料駐車場への駐車をお願いすることもございますので、
       ご了承ください。できる限り公共交通機関をご利用ください。

(表)ちらし

(裏)ちらし

プログラム

■セミナー

     13:30から13:35  開会あいさつ

     13:35から14:45 ◇講演1 「福祉用具・介護ロボット実用化に係る施策の動向 新規参入にあたってのポイント」
                       講師:公益財団法人テクノエイド協会 企画部長 五島 清国 氏


     14:45から15:45 ◇講演2 「介護ロボット事業で成功するには?」
                       講師:マッスル株式会社 代表取締役 玉井 博文 氏


     15:45から16:35 ◇講演3 「産学官連携で生まれた魔法の車いす」    
                       講師:株式会社TESS 代表取締役 鈴木 堅之 氏


     16:35から16:55 ◇事業紹介 中国地域産学官連携コンソーシアム(さんさんコンソ)
                         事務局長
                         国立大学法人 岡山大学 産学官連携本部長・教授
                                               尾本 哲朗 氏


■交流会
 
     17:10から18:40 講師を囲んでの自由な意見交換会

■定  員 50名(先着順)

■対象者  産学官連携について関心のある企業、個人等。
             介護・福祉機器開発に関心のある、または既に携わっている企業、個人等。
       (市内企業、個人に限りません。介護・福祉関係従事者の方も聴講していただけます。)

 

■申込方法 ア ファクス申込 下記の申込書に必要事項をご記入のうえお申し込みください。
                   (ファクス番号 086-803-1738)

        イ メール申込   下記の申込書記載の必要事項を下記申込先メールアドレスに送信してください。
                   (メールアドレス kougyoushinkou@city.okayama.jp)
        
 ■申込期限 平成27年3月20日(金曜日)

講師紹介

公益財団法人テクノエイド協会 企画部長 五島 清国 氏

五島様写真

 国立療養所岐阜病院や社会福祉・医療事業団、厚生労働省本省勤務等を経て、平成5年から公益財団法人テクノエイド協会企画部に従事。福祉用具に関する調査研究の実施及び、情報収集提供システムの運用を行うとともに、「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」、また、「ロボット介護推進プロジェクト」を担当している。
当協会は、福祉用具の用語や分類に係わる、JISの原案作成団体でもあり、かつISOにおける国際審議団体でもある、有識者や業界、セラピスト等からなる検討委員会を設置し、福祉用具の用語や分類に関わる原案作成業務等にも従事している。委員にも多数就任している。


マッスル株式会社 代表取締役 玉井 博文 氏

玉井社長様写真

 どうせやるなら多くの人に役立つ仕事…、自分も喜び周囲も喜ぶ…他人の幸福に繋がる仕事をするために、技術者としての夢を追いかけ昭和63年5月マッスル株式会社を設立。ロボット用人工筋肉を海外展開し、注目を浴びる。
平成22年 上海万国博日本産業館に世界初の壁面昇降人型ロボット「夢ROBO」を出展し人気を博す。
要介護者の背中と足を抱きかかえるような形でベッドや車いすにスムーズに移動できる移乗システム「SASUKE」、自動排泄装置「LOVE」を開発。
NHK「ルソンの壺」、TBS「夢の扉+」、日本テレビ系「未来シアター」等多くのメディアにも出演。


株式会社TESS 代表取締役 鈴木 堅之 氏

鈴木社長写真

 静岡県出身。大学卒業後、更生施設職員や公立小学校教員として勤務。その後、電気刺激を使った医療機器の販売会社で営業を担当。医療機器開発にも携わる。非効率に見えても利益にならないように見えても、はるかに換えがたい大切なものを実現させたいという想いから平成20年11月 株式会社TESSを創業。
神経調節技術を活用した足こぎ車いすProfhandを開発。リハビリを促すことで筋力低下の防止と歩くことをあきらめない希望を届けている。
 起業家表彰「JAPAN Venture Awards2014」経済産業大臣賞受賞。


添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

経済局産業振興・雇用推進課 ものづくり振興係
電話:086-803-1329 ファクス:086-803-1738
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。