このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  商業 >  大規模小売店舗立地法関係 >  大規模小売店舗立地法



ここから本文です。

大規模小売店舗立地法

大規模小売店舗立地法について

大規模小売店舗立地法の概要

 大規模小売店舗の立地に関し,その周辺の地域の生活環境の保持のため,その施設の配置及び運営方法について適正な配慮がなされることを確保するため,「大規模小売店舗立地法」が制定され,平成10年6月3日に公布されました。
 この法律では,店舗面積が1,000平方メートルを超える大規模小売店舗の新設などをしようとする者は,店舗面積,新設をする日,店舗の施設の配置,またその運営方法などについて届け出ることが必要となります。
 なお,法の運用主体となる都道府県又は政令指定都市は,新設などの届出をした者に対し,周辺の生活環境の保持等の見地から意見を言い,この意見に対する対応策を求め,その対応策の内容によっては,勧告及び公表を行うことがあります。

1 運用方法

  1. 法の運用主体
    都道府県又は政令指定都市
    平成20年4月1日より岡山市は岡山県から権限の委譲を受けました。
  2. 届出対象
    店舗面積が1,000平方メートルを超える大型店
  3. 大型店が配慮すべき事項
    (1)駐車需要の充足その他による周辺の地域住民の利便及び商業その他の業務の利便の確保のため配慮すべき事項(交通渋滞,駐車・駐輪,交通安全など)
    (2) 騒音の発生その他による周辺の生活環境の悪化の防止のために配慮すべき事項(騒音,廃棄物等)

2 法の施行日

平成12年6月1日

3 届出が必要な事由

店舗面積1,000平方メートルを超える大型店の新設

届出事項

  1. 大規模小売店舗の名称及び所在地
  2. 大規模小売店舗を設置する者及び当該大規模小売店舗において小売業を行う者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては代表者の氏名
  3. 大規模小売店舗の新設をする日
  4. 大規模小売店舗内の店舗面積の合計
  5. 大規模小売店舗の施設の配置に関する事項
    (1)駐車場の位置及び収容台数
    (2)駐輪場の位置及び収容台数
    (3)荷さばき施設の位置及び面積
    (4)廃棄物等の保管施設の位置及び容量
  6. 大規模小売店舗の施設の運営方法に関する事項
    (1)大規模小売店舗において小売業を行う者の開店時刻及び閉店時刻
    (2)来客が駐車場を利用することができる時間帯
    (3)駐車場の自動車の出入口の数及び位置
    (4)荷さばき施設において荷さばきを行うことができる時間帯

  上記の届出事項の変更(一時的なもの,周辺の環境に与える影響を増大させるものではないものについては届出が不要。)

手続き関係ファイル

大規模小売店舗立地法関連ダウンロードファイル

手続きの流れ

立法地の基本的な手続きの流れを表した図


大規模小売店舗の周辺地域における生活環境の保持の見地から意見がある場合は、市が届出の公告を行った日から4ヶ月以内に、市に対して意見書により意見を述べることが出来ます。

説明会の開催

届出を行った大規模小売店舗の設置者は、届出から2ヶ月以内に説明会を開催します。

 説明会には2つの方法があります。

  1. 店舗周辺の施設を利用して地元説明会を実施する。(原則1回)
  2. 店舗内に変更内容を掲示することで説明会に代える。(岡山市が認めた場合のみ)

 開催計画

準備中

関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

経済局産業振興・雇用推進課 商業振興係
電話:086-803-1323 ファクス:086-803-1738
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。