このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 岡山市サウスヴィレッジ



ここから本文です。

岡山市サウスヴィレッジ

岡山市サウスヴィレッジについて

岡山市サウスヴィレッジは、平成23年度より岡山市の施設としてリニューアル・オープンしました。

人気のロードサイドマーケット(農産物の直売所)は売り場面積を広げ、ゆったりとしたスペースで、新鮮な農産物の買い物を楽しむことができます。
また、園内では広大な芝生広場が広がり、ぶどう狩りやイチゴ狩りなど、季節の果物も楽しめます。

新しくなったサウスヴィレッジへ、ぜひ、お立ち寄り下さい。

※ 岡山市サウスヴィレッジは指定管理者制度により、施設の運営、維持管理を有限会社サウスヴィレッジ(http://southvillage.jp)へ委託しています。

米粉製粉機のご案内

米粉製粉機の写真
米粉製粉機

平成24年3月に米粉の製粉機を導入しました。
米粉を使った食品は、低カロリーで腹もちがよいという利点があります。ケーキ、お好み焼き、ピザ、シチューなど、いろいろな料理に使用できますので、ご自宅のお米を米粉にし、今注目の米粉料理に、ぜひ挑戦してみてください!

なお、ご利用に関しては、岡山市サウスヴィレッジ (086-362-5500) までご連絡ください (有料・要申込)。


「食材を知ろう!地産地消料理教室」を開催しました

サウスヴィレッジでは、米粉をはじめとした各種の料理教室を行っています。
平成25年2月9日(土)には、市内在住の小学生の親子を対象とした「食材を知ろう!地産地消料理教室」を開催しました。
当日は、JA岡山の職員の方からナスやレンコン等について説明していただいた後、中国学園大学の真鍋芳江准教授に地産地消や食育についてのお話をしていただきました。そして地元の新鮮な野菜を使った4種類の料理にチャレンジしました。
今後も開催していく予定ですので、是非皆様の参加をお待ちしています。


【地産地消料理教室のメニュー】
なすのドライカレー、れんこん入りメンチカツ、和風サラダ、ブロッコリーのポタージュ

地産地消料理教室の様子
学生さん達が野菜の栄養について説明

地産地消料理教室の様子
地産地消料理教室の様子


「菜の花を植えるつどい」を開催しました

式典の様子の写真
式典の様子

資源循環型社会の形成をめざして活動を行っている「岡山県菜の花プロジェクト推進協議会」(事務局:JA岡山中央会)がサウスヴィレッジ内で菜の花の植栽を行いました。
当日は岡山市長、JA岡山中央会会長、アサヒビール株式会社岡山支社長などをはじめ、灘崎にこにこ幼保園の園児も出席し、菜の花の苗を植えました。
開催日時:平成23年10月21日(金)


植え付けの写真
苗の植え付け

植え付けの写真
植え付けの終了


菜の花の風景
菜の花がいっぱい咲きました(翌年4月中旬の様子)

菜種の収穫の様子
園児たちと菜種の収穫(平成24年6月7日)


施設の運営について

岡山市サウスヴィレッジは指定管理者制度により、管理運営をしています。
施設のご利用、問い合わせについては下記までご連絡ください。

施設の指定管理者
   管理者名 : 有限会社サウスヴィレッジ
   代表取締役: 鳥越 和昌
  住  所 : 岡山市南区片岡2468番地
   電  話 : 086-362-5500
     ファクス  : 086-362-5554
     e-mail  : info@southvillage.jp     
   ホームページ  : http://southvillage.jp

園内の写真
岡山市サウスヴィレッジ

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

産業観光局農林水産課 地域農業企画・振興室
電話:086-803-1346 ファクス:086-803-1739
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。