このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 学び・生涯学習 >  岡山の味 >  岡山の白桃



ここから本文です。

岡山の白桃

瀬戸内の温暖な気候に恵まれて収穫される
岡山の白桃は、その上品な甘さ、気品ある香り、
美しい姿でトップクラスの桃として
全国にその名を馳せています

夏の季節にしか味わえない”岡山の白桃”

ぜひ、一度、ご賞味ください

 

白桃の種類

白 鳳(はくほう)

白桃の写真
白桃

果肉はほのかに黄色がかった美しい乳白色。
酸味が少なく、肉厚で、とっても柔らか。
繊維を感じない、緻密で、上品な食感。
滴るほどの甘く、濃厚な果汁も魅力です。

<収穫時期> 7月中旬 ~ 下旬


清水白桃(しみずはくとう)

桃の選果場の写真
桃の選果場の様子

透き通るような白さ。芳醇で気品ある香り。
みずみずしく、たっぷり甘く、美しい。
なめらかで、とろけるようなおいしさです。

<収穫時期> 7月下旬 ~ 8月上旬


岡山夢白桃(おかやまゆめはくとう)

夜の生産地風景
生産地の夜景

糖度が高く、豊かな甘さが楽しめます。
果汁にも恵まれ、超大玉の新品種として人気があります。
収穫直後は固めの果肉ですが、数日すると完熟します。
しっかり柔らかで、渋みのないおいしさです。

<収穫時期> 8月上旬 ~ 中旬


白 麗(はくれい)

箱詰めされた桃の写真
出荷される桃

白く輝くような美しさが特徴です。
緻密で真っ白な果肉は、収穫直前まで袋がけし、
ひとつひとつ大切に育んでいきます。
とろりと柔らかく、渋みのない豊かな甘みが特徴です。

<収穫時期> 8月上旬 ~ 中旬


千種白鳳(ちくさはくほう)

千種白鳳の写真
千種白鳳

昭和62年に岡山市瀬戸町で発見された「白鳳」の枝変わり。その後
増殖を行いながら、特性の調査を行い、平成17年1月に品種登録が
されました。
果形が扁円、果実はやや大きく、高糖度で果肉はやわらかく緻密、
果汁が多く、酸味が少ない品種です。

<収穫時期> 7月中旬 ~ 下旬


白桃のおいしい食べ方

  • 色         桃肌の緑色が消え、乳白色になったら食べ頃のサイン。赤く色づいている場合は、果梗部(枝に近い部分)の青みが抜けたら、食べ頃です。
  • やわらかさ   優しいやわらかさを手に感じ、爪の先で皮をめくるとなんとかはがれる頃が食べ頃です。
  • 香  り     桃特有の甘い香りが豊かに香りだせば、食べ頃です。

桃本来の甘さをたのしんでいただくには、常温が最適です。保存をかねて冷蔵庫に長く入れすぎると、食味を低下させます。冷たくする場合は、食べる前に冷蔵庫で1~2時間冷やして、お召しあがりください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

産業観光局農林水産課 地域農業企画・振興室
電話:086-803-1346 ファクス:086-803-1739
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。