このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  農林水産業 >  人・農地プラン



ここから本文です。

人・農地プラン

人・農地プランについて

「人・農地プラン」は「未来の設計図」

農業を取り巻く環境には、高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの「人と農地の問題」があり、5年後、10年後の展望が描けない地域が増えています。 このように農業が厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる人と農地の問題を一体的に解決していく必要があります。 このため、それぞれの集落・地域において十分な話し合いを行い、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」となるのが「人・農地プラン」です。

岡山市の「人・農地プラン」

岡山市の「人・農地プラン」
岡山市の「人・農地プラン」

岡山市の「人・農地プラン」は、JA営農経済センターの管轄を基準とした全14地域で作成され、市内全域をカバーしています。
各地域の認定農業等の農業関係者や、農協、農業委員会等の関係機関が参集し、今後の地域の中心となる経営体(農業者個人、法人等)はどこのなのか、これからの地域農業のあり方はどうあるべきなのかなどについて話し合う作成会議を経て、平成25年1月、正式にプランとして決定しました。
今後は、地域の中心となる経営体へどのように農地を集積するのか等、更に話し合いを重ね、より良いプランにしていく必要があります。



No プラン名 主な対象地域
(1) 北区中央第1地域 牧石、牟佐、大野、今
(2) 北区中央第2地域 津高、一宮
(3) 北区西部地域 足守、高松、吉備
(4) 北区御津地域 旧御津町
(5)-1 北区建部町 旧建部町
(5)-2 北区建部町 小倉地域
(6) 中区地域 中区全域
(7) 東区東部第1地域 古都、可知、光政、津田、金田、九蟠、雄神、西大寺、芳野、金岡
(8) 東区東部第2地域 豊、太伯、幸島、大宮、朝日
(9) 東区東部第3地域 御休、角山、浮田、平島
(10) 東区瀬戸地域 旧瀬戸町
(11) 南区第1地域 藤田、興除、妹尾、福田、浦安、福浜、芳田
(12) 南区第2地域 旧灘崎町
(13) 南区第3地域 甲浦、小串

平成27年度 人・農地プランの公表について

 農地中間管理事業の推進に関する法律第26条第1項に基づき、公表します。

平成29年度 人・農地プラン会議 開催日時一覧表

 人・農地プランのエリア 開催日時 開催時間  会場 
(1)  北区中央第1地域  H29.8.24  木  13:30~15:00  JA岡山本所7F会議室
(2)  北区中央第2地域  H29.8.23  水  13:30~15:00  JA津高支所2F会議室
(3)  北区西部地域  H29.8.25  金  13:30~15:00  JA高松多目的ホール
(4)  北区御津地域  H29.8.29  火  10:00~12:00  御津公民館
(5)-1  北区建部地域  H29.8.4  金  10:00~12:00  建部町文化センター 多目的室4
(5)-2 北区建部町小倉地域  H29.8.2  水  13:30~15:00 小倉公会堂
(6)  中区地域  H29.8.30  水  14:30~16:00  岡山地区農業共済組合2F会議室
(7)  東区東部第1地域  H29.8.17  木  14:30~16:00 JA西大寺支所会議室(ホール)
(8)  東区東部第2地域  H29.8.18  金  14:30~16:00  JA山南支所会議室
(9)  東区東部第3地域  H29.8.22  火  14:30~16:00  JA上道支所会議室
(10)  東区瀬戸地域  H29.8.4  金  13:30~15:00  岡山市東区役所瀬戸支所水道庁舎2F会議室
(11)  南区第1地域  H29.8.28  月  13:30~16:00  JA藤田営農センター大会議室
(12)  南区第2地域  H29.8.25  金  14:00~15:30  JA備南営農センター2階大会議室
(13)  南区第3地域  H29.8.29  火  13:30~15:00  旧JA小串支所会議室

人・農地プランのメリット

「人・農地プラン」の作成は、地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」となるほか、「地域の中心となる経営体」として位置付けられることにより、様々なメリット措置を受けることができます。

農業次世代人材投資資金(旧 青年就農給付金)(経営開始型)の交付

次世代を担う農業者となることを志向する経営開始直後の新規就農者に対して、就農初期段階における青年就農者の所得確保及び経営安定化を図るため、45歳未満の独立自営就農者に対し、年額150万円を最高5年間交付する制度です。
 ● 農業次世代人材投資資金(旧 青年就農給付金)(経営開始型)【岡山市】についての詳細はこちら
 ● 農業次世代人材投資資金(旧 青年就農給付金)(経営開始型)※農林水産省のHPへ移動します。

スーパーL資金の金利負担軽減措置

(株)日本政策金融公庫が融資するスーパーL資金を借り入れる認定農業者の金利負担が、国の助成により貸付当初5年間軽減(実質無利子化)されます。
 ●詳細はこちら(スーパーL資金の金利負担軽減措置について※農林水産省のHPへ移動します。)

機構集積協力金

人・農地プラン実現のため、地域の中心となる経営体に農地を貸し付けて農地集積に協力する人に、協力金が交付されます。

地域集積協力金(H29年度)

機構への貸付割合 新規集積交付単価
(非担い手→担い手)
更新、付け替え等交付単価
(担い手→担い手)
2割超5割以下 1.5万円以内/10a 0.7万円以内/10a
5割超8割以下 2.1万円以内/10a 1.0万円以内/10a
8割超 2.7万円以内/10a 1.3万円以内/10a

経営転換協力金(H29年度)
面積払い交付単価
4.0万円以内/10a
・2ha以下:上限50万円
・2ha超:上限70万円

耕作者集積協力金(H29年度)
面積払い交付単価
1.0万円以内/10a

 ●詳細はこちら(機構集積協力金)

経営体育成支援事業

 中心となる経営体が経営改善・発展に取り組む場合、融資を受けて農業用機械等を導入する際、融資残について補助金が交付されます(補助率:3/10上限)
 ●詳細はこちら(経営体育成支援※農林水産省のホームページへ移動します)

人・農地プランへの参加について

「人・農地プラン」をより良いプランとしていくため、定期的に見直しが行われます。
地域の中心となる経営体として位置づけられることでメリット措置を受けたり、農地の集積をしたい、あるいは地域の中心となる経営体に農地を貸し出して農地の集積に協力したい、と思われる方は是非プランへご参加ください。

プランへの参加等のお問い合わせ先

「人・農地プラン」への参加や、メリット措置についてのお問い合わせは、各区役所農林水産振興課または各支所産業建設課までお問い合わせください。

【各区役所農林水産振興課総務係】
北区役所:086-803-1661  中区役所:086-901-1622  東区役所:086-944-5039  南区役所:086-902-3520
【各支所産業建設課】
御津支所:086-724-1114  建部支所:086-722-1113  瀬戸支所:086-952-1114  灘崎支所:086-363-5203 

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

産業観光局農林水産課 担い手育成係
電話:086-803-1343 ファクス:086-803-1739
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。